海外FXのハイレバを活用するための手法・シチュエーションとは?

FXブログ
海外FXのハイレバを活用するための手法・シチュエーションとは?

こんばんはー。
FX専業ニートのORZ(おつ)でゴザイマス(・∀・)

さて、ORZのように海外FXでトレードしている方、またはしようとしている方は「ハイレバ」という言葉を耳にしたことがあるはずです。

いわゆるハイレバレッジってやーつですが、

そもそもレバレッジって何なの?
ハイレバって危険なの?

といった点については下記ページで詳しくお話ししてるのでコチラをご覧ください。

FXレバレッジの考え方:計算して理解するハイレバのメリット٩( ‘ω’ )و
みなさん、こんにちは!海外FX伝道師・ORZです(・∀・)

今日はFXとは切っても切り離せない…

 

今回は「ハイレバを活かすにはどんな時・どんな手法を使っていくのがオススメなのか?」についてORZの見解を踏まえてお話ししていこうと思っとります(´ω`)

ハイレバは使い方を間違えれば身を滅ぼす可能性もありますが、用法用量を守って適切に活用していけば資金の増えるスピード・効率をグンッと上げることができますからね。

改めて“ハイレバの捉え方”という基本的なところから解説していきますので、これを機に正しくハイレバの強みを活かせるようになりましょう。

手法の前にハイレバの定義をきちんと理解しておくべし

レバレッジについての詳細は冒頭で紹介したページで一通り話してるので、ここでは“ハイレバの定義・捉え方”を説明しておきますね。

まず簡単にハイレバのメリット・デメリットを挙げると…

  • 【ハイレバのメリット】少額の資金でも大きなロット数で運用できる。
    • →上手く活用すれば資金の増加スピードが上がる。
  • 【ハイレバのデメリット】口座資金に見合わないロット数での運用ができちゃう。
    • →深く考えずに高ロット取引を連発すると失敗した時のリスクが大きい。

コレ見てもらうとわかる通り、ハイレバって捉え方次第・取り組み方次第でメリットにもデメリットにもなるんですよね。

つまり“自分次第”ってことにもなるんですが、今回解説を進めていく上で皆さんにはこういった捉え方をしてほしいと思ってます(´ー`)

「ハイレバ取引=口座資金に対してちょい強気なロット数でのトレード」

「ちょい強気ってどのぐらい?」という質問が飛んできそうですが、口座資金や個々の性格などにもよるので正直何とも言えません。

ただ損益が増えることへの精神的な負担を考えた時に、せいぜい“普段の2倍”ぐらいが限度じゃないかなーとは思いますね。

ロット数
※ロット数の計算方法などはコチラのページで詳しく解説してます。(便利な自動計算ツールもアリ!)

ロット数を引き上げることで利益が増える分損失も同じように増えるので、ハイレバ取引は使いどころがマジで大事です。

ハイレバ取引が普通のFXトレードと少し違う点

個人的にハイレバ取引は普段のトレードよりも“勝ちやすいシチェーション”にこだわる必要があると考えてます。

「そんなの当たり前なのに何言ってんだこのニートは…」

と思った方も少し聞いてください。

例えばORZがメインでやってるデイトレはある程度の時間ポジションを保有しつつ、利益を伸ばせそうなら伸ばしていくスタイルです。

基本的に1回のトレードで利益が損失を上回るように資金管理しているので、例えば負けが続いても1回の勝ちでその損失分をカバーできるってことも珍しくありません(・ω・)

カバー

が、ハイレバの取引って別に利益伸ばすことにこだわる必要はないんですよね。

なぜならロット数を引き上げてる分、短い時間・少ないpips数でも十分な利益をGETできるから。

価値

つまり利益を伸ばすよりも「勝つ」ということに全振りすることでより効率的に利益を稼いでいくのがハイレバ取引の狙いってわけです。

ただ損失額も大きくなる分負けが込んでくると後々取り返すのが難しくなってくるし、相場に絶対はない以上どうしたって負けることはありますからね。

所構わずハイレバにするんではなく、ある程度シチュエーションや手法を厳選して上手に活用していこうよってお話しでゴザイマス(´∀`)

そいじゃお次はお待ちかねの「どういうシチュエーション・手法でハイレバ取引は活きるの?」というところをお話ししていきましょう!

FXでハイレバを活かせる手法は短期の順張り

はい、見出しにもある通りハイレバを活用する際にORZが推奨するのは「短期トレードの順張り」です。

理由は至ってシンプル、“ポジションを持っている時間が短ければ予期せぬ変動に巻き込まれる可能性も下がるから”

例えば中期でポジション持っている際に含み益が発生していたとして、1つの突発的な変動でその含み益が露と消える、なんてことはわりとあります。

予期せぬ動き

つまりポジションを持つ時間が長ければ長いほどこういう変動に巻き込まれる可能性が上がるんですよね(・д・)

ORZ
ORZ

もちろんきちんと管理していれば全部の利益を飛ばすことはないかもしれないけど、こういう動きは「勝つこと」を優先するハイレバ取引においてできるだけ避けたいわけです。

先ほども話したように、ハイレバ取引はある程度少ないpips数でも十分な利益をGETできるのでムリに長時間ポジションを引っ張る必要はないですからね(・ω・)

順張りはトレンドの流れに乗っかれる分逆張りよりも負けにくい

また短期の「順張り」を推奨する理由っていうのもそんなに難しくありません。

単純に相場の進行方向に逆らう逆張りよりも進行方向に乗っかる順張りの方が逆行リスクが低い=負けにくいと考えているからです(・∀・)

ORZ
ORZ

上手な人だったり根っこから利益取りたいって人は逆張りでも良いけど、より「勝つこと」にこだわるなら敢えて順張りしない理由がないかなーと。

方法については根拠に則ってエントリーできるなら何でも良いですが、代表的なところとしては押し目買い・戻り売りや高値安値保ち合いからのブレイク狙いですかね。

具体的なトレードテクニックはここで解説すると長くなっちゃうので、お時間のあるときにでも下記ページを参考に実践してみてください(´ω`)

【永久保存版】FXの勝ち方を必要なテクニックごとに本気(マジ)でまとめてみた。
みなさん、こんばんは。
人生において唯一全力で取り組んだものはFX。ニートレーダーORZ(おつ)で…

 

ちなみにある程度トレードスタイルが固まっている人なら、よほど特殊な手法を使っていない限りはベースとして見る時間足をスライドすることで短中長期どのスタイルにも対応できるはず。

先日参考にしてもらえそうな動画も公開してるので良かったらこちらもどぞ。

海外FXのスプレッドを加味するとスキャルピングは非推奨

余談ですが、今回ORZが推奨した“短期トレード”はいわゆる「スキャルピング」とは異なるものです。

【スキャルピング】

  • ベースとなる時間足:1分足、5分足
  • ポジション保有時間:数秒〜数分
  • 狙う利幅:数pips〜十数pips

【ORZ推奨短期トレード】

  • ベースとなる時間足:5分足、15分足
  • ポジション保有時間:数分〜数十分
  • 狙う利幅:15pips〜20pips

一般的なスキャルピングをもう少しスケールアップさせた感じですね(・∀・)

スキャルピングを非推奨としている理由は、まずハイレバ取引は基本海外FXでやることになるから。

そして海外FXは国内に比べスプレッドが広いため、わずか数pipsを確保し極めて短時間でトレードを完結させるスキャルピングとは相性が悪いからです。

スプレッド

またスピード勝負のスキャルは決済を手動で行うことが多く、トレードも数打ってなんぼのところがあるため心身ともにかなりの負荷を伴います。

ORZ
ORZ

ハイレバ取引でスキャルを推奨しているところは多いですが、ぶっちゃけハイレバスキャルで稼げるのは相当な熟練者及びプロです。

ロット数上げるだけでもいつもより負荷がかかるので、短期は短期でも初心者〜中級者の方はもう少しゆとりを持ったトレードをオススメしますぞい(´ω`)

ORZが今までやってきた短期トレードは下記のページでまとめてあるので気になる方はチェック。

短期トレード – FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!
ここではORZの『短期トレード』を公開しています!
戦略立てから決済まで、最速30分かからずにオワタトレードなども解説していますので参考にしてみてください(´ー`)

ちなみに短期トレードとはいっても「スキャルピング」ではありません。
ORZの短期トレードは普段中期でトレードしている時の分析方法・戦略をそのまま短期のス…

ハイレバ取引は必ず資金に余裕のあるときに実践すべし

最後に「ハイレバ取引の短期順張りはどんなときに実践すべきか?」ってところですが、できる限り“資金にゆとりがある状態”が望ましいですね。

ハイレバ取引って自分の力を倍に引き上げて大ダメージを狙う必殺技みたいなもんなので、わりと資金少ないとこから一発逆転狙ってやっちゃう人が多いです。

でもそれが危険だってことはハイレバ(ロット数引き上げる)の性質を考えればわかるはず。

反動

先ほども話した通りロット数上げることで損失額も増加してるので、負ければより崖っぷちに追い込まれることになります。

ORZ
ORZ

そもそも資金が減ってる時っていうのはトレードがうまくいってなかったり相場を攻略できていない状況なので、そんなときにムリして大きく張るべきじゃないんですよね。

逆に資金に余裕がある状態は基本的にトレードが安定している可能性が高い。

そんな時こそロット数を大きく張って資金を効率よく増やすのが賢いやり方なのかなとORZは思ってます(´∀`)(きちんと管理できるなら中期でハイレバもアリ)

資金が減ってるなって時はロット数でどうにかしようとするんではなく、まずは自分のトレードを見直すことが大切ですぞい。

※「トレードがうまくいかない=スランプかも?」って人に読んでほしい記事もあるので良かったら参考にしてみてください。

連続損切りで自暴自棄?FXでスランプを抜け出す5つの方法
こんばんはー、FX専業ニートのORZ(おつ)です(・∀・)

ちょっ…

FXのハイレバ取引は適切な状況・相場で活用しましょう

そんなわけで今回は「ハイレバを活かせるシチュエーション・手法」について解説してみました。

要点を簡単にまとめておきましょうかね(´ー`)

【今回の要点まとめ】

  • 「ハイレバ取引=口座資金に対してちょい強気なロット数でのトレード」と捉えるべし。
  • ハイレバ取引は利益伸ばすことよりも“勝つこと”にこだわるべし。
  • ハイレバが活きる手法は「短期の順張り(あくまでスキャルではない)」。
  • ハイレバ取引は“資金に余裕がある状態”で行うべし。(管理できるなら中期もアリ)

ハイレバは海外FX最大の強みと言っても良いですし、ロット数の増減を自分で管理・コントロールするだけなので特に難しいこともありません。

要は「自分の資金状況と相場状況を見極めて使いどころを厳選していきましょー」っていうお話なので、よければ今回の記事を参考にチャレンジしてみてはいかがでしょうか(´∀`)

 

「ハイレバ以前に自分のトレードスタイルが固まってないんだが…」って人は、【FX道場】でORZの手法を一から習得することができます。

1つベースとなる手法があるとトレードスタイルの方向性も固まりやすいですし、興味のある方は下記から詳細をチェックしてみてくださーい!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    [紹介元] FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ! 海外FXのハイレバを活用するための手法・シチュエーションとは?

    海外FXのハイレバを活用するための手法 シチュエーションとは

    海外FXでスキャルピングをするのは問題ありません。

    プロが使う海外FX業者おすすめランキング、第2位はThreeTrader(スリートレーダー)です!

    海外FXの初心者は、まずボーナスを基準にブローカーを選ぶのがおすすめです。

    サラリーマンの方が海外FXの取引で利益を得た場合、通常なら毎年3月頃までに確定申告をして税務署の指示通りに税金を支払う必要があります。

    はい、海外FX業者と国内FX業者を併用しても問題ありません。

    GEMFOREXという海外FX業者は最大レバレッジが1000倍なので、1円も自分のお金を使うことなく1000万円の取引を行うことができます。

    海外FX業者の利用を禁止する法律もなく、これまでに逮捕者が出たことすら一度もないです。

    2ch(2ちゃんねる)には、匿名で誰でも海外FXに関する情報を書き込むことができます。その点、事実かわからないことや嘘の情報も多いです。2ch(2ちゃんねる)にかかれている情報をすべて鵜呑みにすることは控えましょう。

    ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第6位はBigBoss(ビッグボス)です!

    つまり、海外FX口座開設直後にはノーリスクハイリターンでハイレバギャンブル手法を行うことができます。

    AXIORYは、どちらかというと中・上級者のトレーダーにとってメリットが大きい海外FX業者です。

    実際にスプレッドの狭さで有名な、とある国内FX業者と海外FX業者の主要3通貨ペアのスプレッドを比較したのが下の表です。

    海外FX口座を利用した場合は「総合課税」が適用されるため、国内FX口座を利用するよりも税金は高いです。ただ、税金の高さを感じるのはあくまで年間数千万円~億単位で稼ぐ場合のみです。また、海外FX口座で大きな金額を稼ぐことができるトレーダーは会社を設立し、法人口座を開設するなどして節税対策しています。

    ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第7位はIS6FX(アイエスシックス・エフエックス)です!

    実際に、ボーナスだけでFXを始めることができるのは次のような海外FX業者です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました