[全般]ドル売り継続のなか週末のドル買い戻しも

FXブログ
[全般]ドル売り継続のなか週末のドル買い戻しも
昨日は米国が感謝祭で休場ということから全般に薄商いの中でドルは三日続落。ドル円は139円ミドルから138円前半まで下落幅を拡大させている。

昨日の東京市場ではFOMC議事要旨がハト派的な内容となりドル売りが進んだ流れを継いでドルは全般に軟調な地合いでスタート。ドル円は139円ミドルから138円ミドルまで1円余り下落。また、原油価格の軟調な地合いが続くなど資源国通貨を中心としたクロス円の売りもドル円の上値を抑えた。
欧州市場ではユーロが対ドル対円、そして対ポンドでも売りが先行するとクロス円も全般に売りが加速。ドル円も更に売りが加速し138円05銭まで下落。
この日は感謝祭でNY市場が休場ということもあり薄商いの中で一方向に動きやすいこともあり、その後はクロス円の買い戻しが見られたが全般にドルは上値の重い展開で引けている。
今日は休み明けのNY市場の動向に注目が集まるがブラックフライデーで休暇をとる市場参加者が多いことから薄商いの状況は継続。
週末ということもありちょっとした材料で短期的にドルやクロス円の買い戻しが入りやすいもののドル売りの流れは暫く続くとみている。

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [全般]ドル売り継続のなか週末のドル買い戻しも

ドル売り継続のなか週末のドル買い戻しも”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました