前日の海外市況ほか|ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。

FXブログ
前日の海外市況ほか|ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。

f:id:okinawa-support:20190822160736j:plain

 

前日の海外市況

海外市場概況

  • ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。
  • ユーロ・ドル:1.0429ドルから1.0382ドルまでドル高・ユーロ安で推移後、1.04ドル台前半まで戻す。
  • ユーロ・円:144円88銭から143円66銭まで円高・ユーロ安で推移。
  • NY原油市場:感謝祭のため、通常取引は休場。
  • NY株式市場:感謝祭のため、米国株式市場は休場。
  •  
  •  
  •  

 

本日の予定

  • <国内>
  • 08:30 11月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比予想:+3.5%、10月:+3.4%)
  •  
  • <海外>
  • 16:00 独・7-9月期GDP改定値(前年比予想:+1.1%、速報値:+1.1%)
  • 米国株式・債券市場は短縮取引
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

経済指標

  • 独・11月IFO企業景況感指数:86.3(予想:85.0、10月:84.3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

要人発言

  • 欧州中央銀行(ECB)シュナーベル理事「利上げペース減速は時期尚早の可能性」
  • ドイツ政府「発電事業者の超過利潤に90%の税率適用へ」
  • ウクライナの電力会社ウクエネルゴ「主要な施設が損傷したため、国内電力需要の50%しか満たすことができない」
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

重要事項(ディスクレーマー)

■株式会社フィスコ(以下「フィスコ」という)は株価情報および指数情報の利用について東京証券取引所・大阪取引所・日本経済新聞社の承諾のもと提供しています。
■”JASDAQ INDEX” の指数値及び商標は、株式会社東京証券取引所の知的財産であり一切の権利は同社に帰属します。
■掲載される情報はフィスコが信頼できると判断した情報源をもとにフィスコが作成・表示したものですが、その内容および情報の正確性、完全性、適時性について、フィスコは保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
■本資料に記載された内容は、資料作成時点において作成されたものであり、予告無く変更する場合があります。
■本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権はフィスコに帰属し、事前にフィスコへの書面による承諾を得ることなく本資料およびその複製物に修正・加工することは堅く禁じられています。また、本資料およびその複製物を送信、複製および配布・譲渡することは堅く禁じられています。
■フィスコが提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
■本資料に掲載される株式、投資信託、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。
■本資料は、本資料により投資された資金がその価値を維持または増大することを保証するものではなく、本資料に基づいて投資を行った結果、お客さまに何らかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
■フィスコおよび関連会社とその取締役、役員、従業員は、本資料に掲載されている金融商品について保有している場合があります。
■投資対象および銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いします。
以上の点をご了承の上、ご利用ください。

株式会社フィスコ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 前日の海外市況ほか|ドル・円:ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが、138円06銭まで値下がり。

前日の海外市況ほかドル 円ポジション調整的なドル買いが入ったことで一時139円22銭まで買われたが 138円06銭まで値下がり

欧州通貨は、FOMCが近づく数時間前からやっと始動。それまでは前日同様に音なし。と言うことは、いかにFOMCが大事なのか、他に重要な相場材料がなく手が出ない状況なのかどちらかだ。後、数時間で発表であるが、暇だったようだから大きく動くかも知れない。円相場については、円売り再開の話ばかり耳に入るが、日本の状況を考えると日本円をガンガン売り込むのはむずかしそうに思える。金利差だけが条件では、日銀次第でどうなるかわからない。まあ、どうせ金利なんか上がるわけがないと信じ込んでいるのが一般世間ではあるし、上がる上がると言われて一度も上がらないのだから、皆をそう信じ込ませたお上が良くないのだろう。(2月1日。水曜日。もうじき梅が咲くぞと思った日。)死刑:法曹界の常識では、一人殺したのでは死刑にはならないらしい。無期が相当。反省の色を見せると無期が25年くらいになる。刑務所で良い子だとさらに短くなってシャバに出てくる。刑務所帰りには世間は厳しいから、また事件を起こすことになる。人の命は地球より重いという垂れ幕を最高裁の前に貼り出してやりたい気分ではある。一人殺して無期というのは過去の裁判例の大多数なので、裁判官は日本人得意の前例に従う、前例にないことはやらない主義だから、無期となる。死刑反対の亀井議員が喜ぶような感じである。だが、私は思うのだ。殺された側の人の気持ちなど全く考えていない。なおかつ、刑務所から出てきて再び殺人なんて事件も多いわけだが、それで殺される方の気持ちなど全く考えていない。人は矯正できる、なんて本当なのかね??幼児殺害事件も一人しか殺していないと死刑にならないのか、やけに気になる。人を殺すとどういう結末が待っているのか徹底的に認識されていないのだ。

11月24日のオーストラリア国債市場では、10年債利回りが前日末比-0.045%の3.544%近辺で大方の取引を終了した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました