2022年11月25日のFX日足チャート分析【ブログ版】

FXブログ
2022年11月25日のFX日足チャート分析【ブログ版】

お疲れ様です。
2022年11月25日のFX日足チャート分析です。
今週も終わりですが、最後まで気を引き締めていきましょう!

 
■今日の基本戦略

買い目線は【 ユーロ ポンド スイス 】
売り目線は【 ドル 】
 
まずは上記の通貨強弱を強く意識しましょう。
 
金曜日は手仕舞いするトレーダーも多く、無理は禁物です。
ポジションの持越しは利益を伸ばしたい場合に留めましょう。
 
加えて本日はゴトー日(5と10のつく日)です。
9時以降にドル買いの動きが出る可能性が高いことも意識しましょう。
 

 
■目標ラインと想定レンジ
 
12ペアでトレンド発生中!
 
①可能な限り目標ラインに引きつけてからエントリー。
②利確と損切は想定レンジの範囲内で。
③チャートアプリを開いて目標ラインを引く習慣をつけましょう。

※通貨強弱と矛盾するペアも条件を満たす場合は記載しています。優先度は低いので避けるか、ロットを減らす形で対応下さい。

 
【ドルスト】
 
◎ドル/円
139.8 以上で売り、想定レンジは 135.2 - 146.0
2連続陰線につきトレンド強め
 
◎ユーロ/ドル
1.036 以下で買い、想定レンジは 0.999 - 1.064
2連続陽線につきトレンド強め
 
◎ポンド/ドル
1.198 以下で買い、想定レンジは 1.140 - 1.237
2連続陽線につきトレンド強め
 
◎豪ドル/ドル
0.671 以下で買い、想定レンジは 0.642 - 0.694
2連続陽線につきトレンド強め
 
◎ドル/スイス
0.947 以上で売り、想定レンジは 0.919 - 0.985
前日陽線につき調整入りの可能性
 
◎ドル/カナダ
1.337 以上で売り、想定レンジは 1.310 - 1.361
2連続陰線につきトレンド強め
 

【クロスペア】
 
◎ユーロ/円
144.3 以下で買い、想定レンジは 143.6 - 148.2
2連続陰線につきトレンド転換を警戒
 
◎ポンド/円
167.0 以下で買い、想定レンジは 164.0 - 172.6
前日陰線につき調整入りの可能性
 
◎ユーロ/ポンド
0.866 以上で売り、想定レンジは 0.850 - 0.881
2連続陰線につきトレンド強め
 
◎豪ドル/円
93.9 以上で売り、想定レンジは 92.3 - 94.5
前日陰線につきトレンド継続
 
◎カナダ/円
104.6 以上で売り、想定レンジは 102.5 - 107.6
2連続陰線につきトレンド強め
 
◎スイス/円
146.9 以下で買い、想定レンジは 146.4 - 150.1
2連続陰線につきトレンド転換を警戒
 

 
■最新情報はTwitterをチェック

最新の目標ラインはTwitter(https://twitter.com/Hazu26048962)で確認できます。
平日の【8時、16時、20時】の更新です。

 
■YouTubeでライブ配信はじめました

不定期ですが、YouTubeでリアルタイムの分析を配信しています。
質問やコメントなど大歓迎です。
まずは「Hazuのトレーダーズスタジオ」でチャンネル検索、登録をお願いします。
 

 
■ラジオ版もご利用下さい

スマホ1台で相場分析するとき、ブログとチャートアプリを行き来するのは大変です。
無料ラジオアプリstandfmで「3分で聴けるチャート分析」を配信しています。
バックグラウンド再生可能なため、チャートアプリを開きながら確認できます!
 

 

■免責事項

本ブログで扱う情報は全て無料です。個人に対する投資助言行為は行っておりません。
チャート分析はVPS(お名前.com デスクトップクラウド for MT4)を利用しています。
メンテナンスなどで配信が遅れたり、投稿できないことがあります。
投資を行う際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

[紹介元] HAZUの資産形成ラボ 2022年11月25日のFX日足チャート分析【ブログ版】

2022年11月25日のFX日足チャート分析 ブログ版

ドル円なら4,800円(1ドル120円)から取引でき、少額取引を希望するトレーダーにピッタリ。初心者にもおすすめです。もちろん新規口座開設亨や口座管理料、取引手数料は無料なので、少額取引でも利益を出したい方は注目!

米ドル円(レート120円の場合)なら4,800円からすぐにトレードでき、損失が出ても大きなダメージにはなりません。少額取引を狙うトレーダーはもちろん初心者にもおすすめできるFX会社です。

もしトルコ通貨を購入したとしましょう。トルコの金利が20%で日本の金利が0.1%とすれば、19.9%の金利が購入したポジションに応じて毎日入ってきます。

米ドル/円の必要証拠金を計算してみましょう。取引終了時の米ドルの仲値レート(午前10時時点の米ドル価格)が120円の場合、120÷25 の計算式で1通貨あたり4.8円となります。したがって1通貨の取引に必要な証拠金は4.8円、1,000通貨では4,800円、1万通貨では48,000円となります。

少額でFX取引ができるFX会社であれば、1,000通貨からトレードができます。なかには1通貨から取引できる会社もあります。ドル円であれば1通貨4.8円、1,000通貨なら4,800円(1ドル120円計算)の証拠金をFX口座に振り込めばすぐにトレードできます。

プロのアナリストによるレポートや無料セミナー会員限定ニュース配信、世界のニュース、人気トレーダーのブログなど投資戦略をサポートしてくれる情報が充実しています。無料セミナー・会場セミナーも開催されているので今後の投資戦略を練るための参考になります。

スキャルピングに特化したサーバーを採用しているので約定力も高く、2022年オリコン顧客満足度ランキングFX取引PC部門第1位獲得。

FXブロードネットPROは、チャート表示から発注機能までのすべての機能をゼロから見直したわかりやすくシンプルなツールです。チャートを確認しながらワンクリックで発注や決済、ドテン(ポジションを全決済し反対側のポジションをもつ)などスピーディーは操作が可能!

発祥はアメリカで、日本国内では取引二税が撤廃され、ループトレードの解禁・証券売買手数料の自由化によって2000年頃からデイトレードが活用されるようになりました。

大学生でもFX新規口座の申し込みは可能です。2022年4月1日から民法が改正され成年年齢が引き下げられました。これに合わせて18歳以上であれば新規にFX口座が作れるFX会社が増えています。

FX少額取引を実現するためには「最低取引単位」に注目してください。もし最低取引単位が1,000通貨からであれば、ドル円なら4,800円(ドル円が120円の場合)をFX口座に入金すれば取引を始めることができます。もし10万通貨からの取引になると証拠金を48万円用意しなければなりません。

2010年8月より、FX業者は個人を相手とするFX取引を行うに当たり、取引金額に対して2%以上、2011年8月以降は4%以上の証拠金を預かることが義務付けられました。また、2017年2月より、法人を相手方とする店頭FX取引を行うに当たり、金融庁の告示の定めるところにより計算される以上の証拠金を預かることが義務付けられました。

FXブロードネットの「トラッキングトレード」は、シンプルなルールで自動発注されるFX取引の注文機能(リピート型自動売買注文)。発注の条件や利益を出す仕組みがシンプルなので初心者から上級者まで幅広く支持されていまる。24時間365日休まずトレードしてくれるので忙しい方にもピッタリ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました