GEMFOREX無料EA【BONvictory_GBPJPY_M30】バックテスト結果

FXブログ
GEMFOREX無料EA【BONvictory_GBPJPY_M30】バックテスト結果

常温ポテトです。

GEM FOREXの無料EA「BONvictory_GBPJPY_M30」のバックテスト結果を公開します。

TDS(Tick Data Suite)を使用しました。TDSだと変動スプレッド、スリッページありの機能があるので実際の環境に近くなります。

バックテスト結果がこちらです。

証拠金 100万円
ロット 1.00
バックテスト期間 2022年10月15日~2022年10月14日
利益 8,235,364円

10年のバックテストで800万円以上の利益が出ました!

(他のEAと比較するため、ロットを1.00でテストしています)

 

GemForexの無料EAページは
口座開設をしている人でしたらEAを無料でダウンロードできます。
証拠金ボーナスキャンペーン中です!

 

目次


スポンサーリンク

BONvictory_GBPJPY_M30の概要

取引タイプ 中長期スイング
通貨ペア GBP/JPY(英ポンド/日本円)
ナンピンマーチン なし
推奨証拠金/推奨ロット 13,000円/0.01
時間足 30分足
最大ポジション 最大1ポジション(両建て有り)
提供開始日 2022年3月30日

非ナンピンマーチンのスイングEAです。

トレンドに乗ることをコンセプトにしているので順張りのEAなのでしょう。

トレイリングストップを用いて大きな利益を狙います。

公式ページより

トレードにおいて1番実現したい事・・・
それは”トレンドに乗る事!!”
トレンド乗れば利益を上げるのは簡単と誰もが思う。
しかしそのトレンドに乗る事が至極困難であります。
そのジレンマを解消する為にこの EA を設計しました。
とにかくトレンドに乗ることだけを狙います。
【特徴】
・ポンド円 30 分足専用 EA
・損小利大トレード
・中長期スイングトレード
・最大1ポジション、両建てあり
・利確 pips、損切 pips 設定あり
・トレイリングストップあり
・単利運用のみ、複利運用自動設定無

 

BONvictory_GBPJPY_M30のバックテスト結果

2012年10月~2022年10月の10年、証拠金100万円でバックテストを行いました。

スプレッドを「変動」、スリッページをONにして実際のトレードに近い環境にしてテストをしています。

スプレッド補正:+8

初期証拠金 100万円
ロット 1.00
総利益 8,235,364円
利益率 823.5%
最大ドローダウン 1,089,808円(22.25%)
PF 1.33
勝率 45.01%
平均利益 +81,165円
平均損失 ー49,834円
最大利益 +972,020円
最大損失 ー441,104円

10年で800万円越えの利益です。月利にすると6.8%となります。

勝率が45%と低めですが、平均利益が高いので利益が出ています。1回のトレードの利益・損失どちらも高めでかなり荒い印象ですね。一撃の最大利益が100万円近くある反面、最大損失が44万円。1ポジEAにしては心臓に悪目かもしれませんね。

 

※こればEAを止めずに動かしっぱなしした結果です。実際には状況に応じて停止させることがあるかと思います。

 

年次・月次の成績

120か月中52か月でマイナスです。20万、30万のマイナスがちょこちょこありますが、逆に80万、90万のプラスもあります。

なかなか粗そうなEAです。

 

 

まとめ

総合的な利益は高いものの、メンタルが持つか不安ですね。含み益があるときに手動でチキン利確しないか、ロジックによる利確を待てるか、試されることになります。

ちょっと0.1ぐらいのロットで使ってみようかなと思います。

 

GemForexの無料EAページは
口座開設をしている人でしたらEAを無料でダウンロードできます。
証拠金ボーナス キャンペーン中です。

 

※FXやEAの運用は自己責任です。バックテストで利益が出たとしても、これから利益が出るとは限りません。未来は誰にも分からないのです。損失が出たとしてもこちらでは一切の責任を負いかねます。

[紹介元] あると思うな時間と金 GEMFOREX無料EA【BONvictory_GBPJPY_M30】バックテスト結果

GEMFOREX無料EA BONvictory_GBPJPY_M30 バックテスト結果

海外FX業者であるGEMFOREXですが、無料EAの使い放題サービスも行っています。取り扱っているEAの数は150種類を超え、成績が悪いEAは定期的に入れ替えされているため、常に優秀なEAを探し出せます。

最適化では、過去のデータを元にパラメータをどの数値にしたら利益が出やすいのかを検証してくれます。通常のバックテストを行う際はチェックをいれる必要はないので、チェックを外しておきましょう。

フォワードテストはデモ口座で運用しても良いですが、リリースされてから現在までの期間でバックテストをしても確認ができます。

海外FXの自動売買ソフト(EA)を利用する時に気を付けておくべき注意点4つ目は、バックテスト結果が良くてもフォワード成績が悪いこともあるということです。

GEMFOREXでは簡単な条件を満たせば誰でも300種類以上のEAが無料で使いたい放題なのが人気の理由です。

GEMFOREXのEAがEA-BANKで取り扱っていることもあるため、GEMFOREXで見つけた優秀なEAを、EA-BANKを使って別業者で利用するのも良いと思います。

パラメーターの入力タブでは、バックテストを行うパラメーターを設定します。 その他の欄は最適化を行う際に使う項目となります。設定が完了したらOKボタンを押して閉じます。

これでバックテストの設定は完了です。ストラテジーテスターに戻り、スタートボタンを押すとバックテストが開始します。

バックテストとは、過去の相場で実際にEAを稼働させ利益が出るかを確認する作業のことです。バックテストは自動売買を運用するには必須の工程で、自分が設定した条件や導入したEAで的確に利益をあげられるかを判断する重要な作業となります。

はい、バックテスト・フォワードテストもに検証することが可能です。

GEMFOREXのマイページにログインしゲムトレードの新規登録をするをクリックします。

ここではGEMFOREX内での登録からEAダウンロードまでを紹介します。

当たり前ですが、開発者の立場からすれば、良いバックテストの結果を提示して、より多くの人にEA使って欲しいというのが本心です。

さて、今回はこのEAのバックテスト検証を行います。

GEMFOREXは自社で無料提供しているEAを使うことができるので、他の業者を経由せづGEMFOREXのみで完結することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました