[米ドル円]ボリンジャーバンドで上値抑えられ

FXブログ
[米ドル円]ボリンジャーバンドで上値抑えられ
(米ドル円日足)

昨日のADPなどの米雇用関連指標が予想を大きく上回るとドル円は132円ミドルから134円04銭まで上昇。年初に付けた安値129円51銭から4円50銭余り上昇したことになる。これは昨年後半の下落する前の高値から半値戻しとなり、ボリンジャーバンドが上値を抑えた格好となった。バンドはドル円が151円台の高値を付けた後も上値を抑えており、強いレジスタンスとして意識される。
今日発表の米雇用統計の結果次第ではこの上値を一時的に超えていく可能性もあるが、買い戻しはほぼ一巡した観もあり再び割り込むとみている。
まだ年が明けたばかりということから上下に方向を探る展開は継続。

ドル円予想レンジ:134円50銭(12月28日高値)~131円50銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]ボリンジャーバンドで上値抑えられ

ボリンジャーバンドで上値抑えられ”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました