日銀、大規模緩和の維持決定

FXブログ
日銀、大規模緩和の維持決定
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 日銀、大規模緩和の維持決定

日銀は27 28日に金融政策決定会合を開く

日銀は27、28日に金融政策決定会合を開く。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ景気が着実に回復し、早期利上げ観測が浮上する欧米に比べて日本では物価上昇が遅れており、長短期の金利を低く抑える大規模な金融緩和を維持する方向だ。 会...

日銀は、18日まで開いた金融政策決定会合で、今の大規模な金融緩和策を維持することを決め、長期金利の変動幅についてもプラスマイナス0.5%程度と、前回・先月の会合で修正した内容を維持しました。

日銀は昨年12月の決定会合で、金融緩和を続けるため、市場金利のゆがみを修正する目的で、長期金利の変動幅をプラスマイナス「0・25%」から「0・5%」に拡大した。市場は追加修正観測から、長期金利が一時0・5%を超えるなど、日銀が金利を抑え込む副作用が解消できていない。会合での副作用の点検を踏まえ、日銀は国債の買い入れに伴う対応の見直しも発表した。

日銀は、足元の物価上昇は賃金上昇が伴わず、実質所得の減少を招いているとの評価を維持したとみられる。短期金利をマイナス0・1%、長期金利を0%程度に操作する低金利政策を継続し、企業や家計がお金を借りやすい環境を維持する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました