映画館の椅子を販売 申し込み殺到

FXブログ
映画館の椅子を販売 申し込み殺到
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 映画館の椅子を販売 申し込み殺到

映画館の椅子を販売 申し込み殺到

細部にもこだわり、座席は映画館に設置例があるメーカー製だ。通常は100席など劇場規模の発注しか受け付けていないが、企画趣旨を説明したところ、「面白い」と製作してもらったものという。服部さんは「とにかく本物にこだわった。他にこんなにとがった賃貸物件はないだろう」と胸を張る。

東京・池袋の映画館が、実際に使用されている椅子の販売を発表しました。映画館側も驚くほど、申し込みが殺到しています。

轟音シアターのサウンドシステムは、高精細な再生が可能な“大型3Wayメインシステム”、スピーカーユニットを向かい合わせで駆動させることで通常の1.5倍~2倍のパワーを発揮する “アイソバリックサブウーハーシステム”、そしてメインシステムに劣ることなく広帯域で高精細な再生が可能な“3Wayサラウンドシステム”から構成されます。シアター内では特徴的な形状のサブウーハーをスクリーン前に設置し、轟音ながら繊細な音響を体感することができます。九州ではTOHOシネマズ ららぽーと福岡が初めての導入劇場になります。 ・ステージスピーカー(大型3Wayメインシステム)歪のない伸びやかな高域、驚くほどリアルな中域、そしてパワーをロスすることなく正確な低域再生を実現します。 ・アイソバリックサブウーハー力感に溢れ、より正確に低域を再生するアイソバリック方式を採用したサブウーハーは、映画の醍醐味とも言える効果音や音楽を高揚させるキックドラムやベース音のエネルギーをロスすることなく再生します。 ・サラウンドスピーカー(3wayサラウンドシステム)2Way同軸ドライバーに2つのコーン型ウーハーを配置した広帯域型3Wayシステムです。特徴的なキャビネットのフォルムとドライバーの配置は、理想的な音の広がりと立体感を得るために厳密に計算された結果であり、最も効果的にエフェクト音が客席を包むように考えられています。

TOHOシネマズ初の試みとして、両サイドに肘掛けの付いた座席を全ての一般席に採用いたします。当社通常の一般席と比較し、横幅で約1.3倍、前後幅で約10cmのシート空間を確保することにより、TOHOシネマズ史上最もゆったりした一般席を実現いたします。大きなスクリーンと高品質の音響、そしてプライベート感を増したシート空間は、映画への没入感を高めます。すべての座席で全てのお客様に特別な映画体験をお届けいたします。

「TOHOシネマズ ららぽーと福岡」は、9スクリーン・1,322席に最新設備を備えたシネマコンプレックスです。全一般座席にて両サイドに肘掛けの付いた座席を採用し、ゆったりした座席を実現しております。大きなスクリーンと高品質の音響、そしてプライベート感を増したシート空間は、映画への没入感を高めます。すべての座席で全てのお客様に特別な映画体験をお届けいたします。

「夢みる小学校 劇場版」の自主上映申し込みサイトです。

「マイ映画館」を楽しめるこの物件は、不動産仲介・管理会社の「ニッショー」(本社・同市北区)が展開する特定のコンセプトに特化した「&room」だ。スクリーンは80インチで、ブルーレイなどを再生できるプレーヤーなども備え付けている。同社広報企画部の服部光一朗さんは「とことん突き抜けました」。

『すずめの戸締まり』本編には、地震、および緊急地震速報を受信したときの警報音が流れるシーンがございます。警報音は実際のものとは異なりますが、ご鑑賞にあたりましては、予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

スクリーン3・4は、「映像・音・スクリーンサイズ・劇場空間」の全てにこだわり抜いたプレミアムシアターです。“最高の映画体験”を追及した『TOHOシネマズプレミアム シアター』は、スクリーン、サウンド、シートと3つの要素を兼ね備えたTOHOシネマズの独自規格です。これまでない圧倒的な臨場感と上質な空間をお約束します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました