[米ドル円]円高基調も一服

FXブログ
[米ドル円]円高基調も一服
(米ドル円日足)

前日の日銀会合で緩和修正の見送りを決定したことでドル円は128円付近から131円ミドルまで上昇後、再び128円割れまで押し戻されるなど激しい動きとなった。
その激しい動きの後の昨日の東京市場では129円付近から再び127円後半まで下落するなど円高基調が再び始まるかと思われたが、欧州勢は反対に円売りでスタート。東京のドルショートを炙り出しにかかり128円80銭まで上昇。その後は再び下落に転じるなど荒っぽい動きとなった。
前日の日銀会合後にドル円が大きく上昇したことで昨年末からのドルショートのポジションは大分切らされた格好だ。
一方、昨年前半から始まった金利差からのドル買いポジションはまだ残っているとみられ、日銀会合後の高値131円台付近には戻り売りが並ぶことになるだろう。

いずれにしても、ビッグイベントが終了したことで材料出尽くし観もあり暫くもみ合いが続くとみている。

ドル円予想レンジ:129円00銭~127円30銭(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]円高基調も一服

円高基調も一服”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました