FX自動売買EA【金鳥Mark3】を使ってみた。機能紹介をします。

FXブログ
FX自動売買EA【金鳥Mark3】を使ってみた。機能紹介をします。

常温ポテトです。

2022年末頃から金鳥Mark3を稼働させています。

この記事では金鳥Mark3の機能や使ってみての感想を紹介をします。

 

目次


スポンサーリンク

金鳥の機能紹介

金鳥Mark3はGOLD(XAU/USD)のEAです。

基本設定は

・15pipsでのナンピン

・途中から30pipsのナンピンに変更

・VIX32以上で停止

・新規エントリーのON/OFF

・曜日ごとに時間設定可能

 

さらに特徴的なのが、

「急激に相場がポジションに対して逆方向に動いたときにナンピンを停止し、戻し始めてから停止していたナンピンの合計ロットでポジションを持つ」というものです。

 

通常、初期ロット0.01の場合は0.01⇒0.02⇒0.03⇒0.04…となるのですが、次の画像を見てください。

ショート(sell)ポジションが0.01⇒0.02⇒0.07と飛んでいますね。

これは0.01⇒0.02とポジションをとった後、一時的な急変動(GOLDの上昇)が起こったということです。

そして、戻してきた(GOLDが下がって来た)タイミングで飛ばした0.03、0.04の合計である0.07のロットでショートポジションが入ったということになります。

 

さらに、下の例ではロング(buy)ポジションを0.01でとった後に急変動(GLODが下がる)が起き、戻して来たタイミングで0.14ロット(0.02+0.03+0.04+0.05)でポジションをとっています。

 

この機能によりポジション保持中に急変動が起こっても大きな含み損を持ちにくくなります。結果、通常のナンピンよりも大きな変動に耐えられるということです。

 

弱点はないの?

あると思います。ゆっくり時間をかけて一方向に変動が起きれば通常通りの15pipsナンピンなので、通常通りの含み損を持ちます。

また、戻して来たところでポジションをとった後に、また逆方法へ変動することも今までに何度もありましたので、戻してきたタイミングでポジションをとったから安心というわけではありません。

 

 

推奨証拠金は?

開発者様からは「推奨証拠金」は提示しないと発表されています。

参考に、開発者様の公開デモ口座では10,000ドルで初期ロット0.02となっています。

月の最大ドローダウンは40%~50%とのことです。

 

ちならに私はロット0.01で、始めは証拠金10万円から始めました。そこから利益を出して、今は証拠金25万円を軸にある程度の利益が出たら出金という形にしています。

 

金鳥を使ってみての感想

もちろん聖杯とは言えませんが、凄く優秀なEAだと思います。

急激な変動にも強く、利確が早めなので他のナンピンEAよりも安心と期待ができます。

重要指標時は念のため停止を心掛けていますので、それらに対応できるかは分かりません。開発者様の話で急激な変動で少し戻したときにロット8.00までいって利確したという報告もありました。怖い…

 

使用する、しないは自由です。実績の報告も行いますので、そちらも参考にしていただればと思います。

 

※FXは全て自己責任です。損失が出たとしても当方は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

 

 

 

[紹介元] あると思うな時間と金 FX自動売買EA【金鳥Mark3】を使ってみた。機能紹介をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました