立ち往生 国交省がJR西を指導

立ち往生 国交省がJR西を指導
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 立ち往生 国交省がJR西を指導

立ち往生 国交省がJR西を指導

JR西は25日午後、近畿統括本部の三津野隆宏本部長らが記者会見し、「多数のお客さまに多大なご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる」と謝罪した。立ち往生の原因は、レールを切り替える分岐器のうち、京都駅など京都府内の3駅にある20台以上が動かなくなったためと説明した。雪が挟まったり、凍結したりしたことが理由という。

東海道線は、大阪駅や京都駅といったターミナル駅を結ぶ主要路線だ。JR西日本によると、立ち往生が起きたのは高槻(大阪府高槻市)―山科間で、24日午後7時40分ごろから25日午前5時半ごろの間。帰宅時間とも重なって列車内は満員で「酸欠のような状態になった」と話す乗客もおり、トイレにも長蛇の列ができたという。体調不良で乗客16人が救急搬送された。新快速に6時間以上閉じ込められた50代女性は「車内は暑く、気分が悪くなる人が何人もいた。乗客が『体調不良の人だけでも降ろして』と頼んだが、対応してもらえなかった。JRは、もう少し早く何とかできたのでは」と話した。

大雪のためJR京都線などが長時間立ち往生した問題で、国土交通省が先ほど、JR西日本に対し、「再発防止に必要な措置を講じるよう」指導したことがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました