路面凍結か 成田で貨物機スリップ

FXブログ
路面凍結か 成田で貨物機スリップ
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 路面凍結か 成田で貨物機スリップ

路面凍結か 成田で貨物機スリップ

「路面凍結」や「衝突危険」など路面に警告を投影、運転支援プロジェクションを解禁 | レスポンス(Response.jp)国土交通省は、ドライバーの安全運転を支援するため、自動車用ライトを使って路面に警告を投影できる運転支援プロジェクションを解禁する。

成田空港によりますと、けが人はなく、運航に影響はないということです。

全日空によると、凍結によるスリップが原因とみられ、人的被害はない。貨物機は香港発で、成田空港に午前7時半過ぎに到着後、駐機のため、地上を走行していた。

気象庁によると、茨城県内の最低気温は、北茨城市で零下7・3度、鉾田市で零下7度など観測地点14カ所のうち6カ所で今季最低を記録した。水戸市内では25日朝、24日夕方から降った雪が深さ4センチほど残り、一部路面が凍結した。

成田空港できょう午前7時半すぎ、香港発の全日空の貨物専用機が着陸後、駐機場に入る際にスリップしました。

名古屋市中心部でも午後6時過ぎから断続的に雪が降り始めた。名古屋地方気象台によると、午後6時半現在の名古屋市の気温は零下0・6度。同気象台は「短い時間でも雪が降り積もる可能性がある。路面の凍結や事故に気をつけてほしい」と呼びかけている。

鹿児島市交通局は大雪の影響で、市内を走る路面電車の運転を25日の始発から見あわせている。午前9時半ごろには試運転を始めているが、担当者は「線路のポイント凍結や、ブレーキが凍った車両もあり、運転再開のめどはたっていない」と話す。

TBS NEWS DIG Powered by JNN (.警察によると、事故当時、雪や雨は降っていなかったが、路面は凍結していて、警察は単独スリップ事故とみて調べている。 また24日夕方、千葉・船橋市で3階建ての店舗兼住宅をつくるための足場が崩れ、隣の駐車場に止めてあった車4台などが下敷きになる事故があった。.警察によると、事故当時、雪や雨は降っていなかったが、路面は凍結していて、警察は単独スリップ事故とみて調べている。 また24日夕方、千葉・船橋市で3階建ての店舗兼住宅をつくるための足場が崩れ、隣の駐車場に止めてあった車4台などが下敷きになる事故があった。.[2023/01/22 18:10] 10年に一度のレベルの強烈な寒波が近付いていて、23日以降、全国各地で天気が大荒れになる恐れがあります。東京都内でも雪が降る恐れがあり、ホームセンターなどでは駆け込みで備えようとする買い物客の姿もありました。 牛から出される白い息が厳しい寒さを物語っています。北海道陸別町は“日本一寒い町”というだけあってか、22日朝は全国トップの冷え込みになりました。となると、試してみたくなるのが…。濡れたタオルを回してみたいと思います。タオルが凍りました。 1年で最も寒くなる時期とされる日本列島。そんななかでも行楽地では。旭山動物園の名物“ペンギンの散歩”です。冬場の運動不足の解消にと行われている催しに子どもたちは釘付けでした。 観光地は盛り上がりをみせていますが、24日からは10年に一度レベルの強烈な寒波に襲われる可能性があります。雪や寒さに慣れている北海道でも“備え”の動きが。 ジョイフルエーケー屯田店・小林孝平次長:「カセット式のストーブとなっています。家庭にあるカセットガスボンベが燃料となります。年末に道東の方で大規模な停電があったその時にも、すごく買われた方が多かった」 去年、年末に北海道の紋別市を襲った大規模停電。市内全域のおよそ1万9000戸が2度にわたり停電しました。 厳しい寒さが予想されている関東では、ある行列ができていました。灯油への“駆け込み需要”です。 灯油を買いに来た人:「また、あしたからも寒いというので」「(Q.

25日午前7時38分ごろ、成田空港で地上を走行していた全日空の貨物機が、貨物地区に駐機する際、貨物の積み下ろしを行うための地上機材「メインデッキローダー」と接触する事故が起きた。

【寒波襲来】東京でも雪?駆け込みで備えも 北海道では“冬の災害”に警戒10年に一度のレベルの強烈な寒波が近付いていて、23日以降、全国各地で天気が大荒れになる恐れがあります。東京都内でも雪が降る恐れがあり、ホームセンターなどでは駆け込みで備えようとする買い物客の姿もありました。 牛から出される白い息が厳しい寒さを物語っています。北海道陸別町は“日本一寒い町”というだけあってか、22日朝は全国トップの冷え込みになりました。となると、試してみたくなるのが…。濡れたタオルを回してみたいと思います。タオルが凍りました。 1年で最も寒くなる時期とされる日本列島。そんななかでも行楽地では。旭山動物園の名物“ペンギンの散歩”です。冬場の運動不足の解消にと行われている催しに子どもたちは釘付けでした。 観光地は盛り上がりをみせていますが、24日からは10年に一度レベルの強烈な寒波に襲われる可能性があります。雪や寒さに慣れている北海道でも“備え”の動きが。 ジョイフルエーケー屯田店・小林孝平次長:「カセット式のストーブとなっています。家庭にあるカセットガスボンベが燃料となります。年末に道東の方で大規模な停電があったその時にも、すごく買われた方が多かった」 去年、年末に北海道の紋別市を襲った大規模停電。市内全域のおよそ1万9000戸が2度にわたり停電しました。 買い物客:「ポータブル電源や石油ストーブを家に置いています。冬になると、ちょっと命の危険もあるので準備だけはしています」 厳しい寒さが予想されている関東では、ある行列ができていました。灯油への“駆け込み需要”です。 灯油を買いに来た人:「また、あしたからも寒いというので」「(Q.灯油が高くなっている印象は)あります。電気も高くなっていますからね」 そんな状況に対応しようと、カインズ青梅インター店では灯油販売のスタッフを普段は1人のところ、22日は最大3人に増員しているということです。 カインズ青梅インター店・佐久間翼さん:「(灯油の売り上げは)前週と比べて約1.5倍に上がっている」 その関東。23日は、接近する南岸低気圧の影響で南部を中心に雨や雪が降る可能性があります。そこで、注意が必要になって来るのが“路面凍結”です。冬用のスタッドレスタイヤに交換する客が殺到。カー用品店は大忙しです。 スーパーオートバックス八王子・矢古宇利光店長:「10時オープンだったんですが、オープン前にお客様がかなり並ばれていて、タイヤの交換の作業をご用命頂きまして、そのまんまずっと、この状態ですね。通常の時に比べて1.2から3倍、作業が増えている」 10年に一度レベルの強烈な寒波は、24日から26日にかけて日本列島を覆い、北海道から九州の日本海側を中心に大雪に厳重な警戒が必要です。また普段、雪が降らない太平洋側の都市部でも雪が積もる可能性があり、注意が必要です。 【寒波襲来】東京でも雪❓駆け込みで備えも北海道では“冬の災害”に警戒 10年に一度のレベルの強烈な寒波が近付く23日以降全国各地天気が大荒れになる恐れ東京都内でも雪が降る恐れがありホームセンターなどでは駆け込みで備えようとする買い物客の姿もありました❗️ 冬だから東京に雪が降ってもおかしくない❗ 東京はほぼ毎年雪は降りますよね。

茨城県警によると、24日午後6時~25日午前8時の間に、県内で89件のスリップ事故が発生した。また茨城県によると、凍結した路面で転倒するなどした6人が救急搬送された。

また、福岡北九州高速道路公社によると、北九州都市高速道路は24日午後0時40分過ぎから、1~5号線が全線で通行止めになった。積雪や路面凍結、見通し不良のためという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました