FXは同じようなトレードでも展開次第で立ち回りが変わるよ、の巻。

FXブログ
FXは同じようなトレードでも展開次第で立ち回りが変わるよ、の巻。

どうもこんにちは。
今まで見たことない電気代の請求が届いて少し驚いたニートORZ(おつ)です(・∀・)

さて今回解説していくのは前回と同じUSDCADレンジの逆張りトレードでゴザイマス。

前回とはエントリー後の展開が異なったことでORZの立ち回りも変わっていったので、その辺トレードを通して伝えられることもありそうだなと感じたため記事にしますた。

ORZ
ORZ

ほぼほぼ似たような相場・戦略でもエントリー後の展開によっては柔軟に立ち回っていく必要があるってことを感じてほしいです。

「エントリー後はあんま何も考えてないお」っていう脳筋トレーダーの方はぜひ最後までご覧ください(´ω`)

狙いは前回と同じUSDCADレンジ安値からの逆張り

初めましての方は先にORZ手法の概要を下記でチェック↓

ORZ手法の概要
時間足 デイトレは基本1時間足・4時間足がベース
相場分析 移動平均線と一目均衡表の雲を使ったテクニカル分析で相場環境認識
主な手法 トレンド相場では順張り(押し目買い・戻り売りor高値・安値保ち合いのブレイク狙い)
レンジ相場は基本レジサポラインからの逆張り狙い
資金管理(決済) 「損切り:利益=1:2以上」くらいの損小利大スタイル
テクニック マルチタイムフレーム分析で多角的に相場を分析

→手法のもっと詳しい解説はこちら

では早速今回のベースとなったUSDCAD1時間足から見ていきますぞい。

【USDCAD/1時間足】
1時間足見立て

何度も反発しているレンジ安値抵抗帯からの逆張りロング。

ご覧のとーり前回とほとんど同じです(・∀・)w

でもFXってコレで良いんですよ。

“効いてる・信頼できる抵抗帯はひたすら追っかける”

抵抗帯は反発回数が増えるほど市場参加者により反発ポイントとして意識されていきますからね。

ORZ
ORZ

特にレンジは継続する限り同じ抵抗帯が意識されやすいので、こういうやり方は結構効果的だったりします。

そりゃーコレを繰り返してればいずれは失敗するでしょうが、少なくともこのパターン・相場が明確に崩れるまでは成功する可能性の方が高いはず。

「同じようなとこでエントリーするのは美学に反する」なんてこだわりがない限りは実践してみる価値アリです(σ・∀・)σ

では上位足も見ていきますが、正直前回トレードした時と状況は大きく変わっていないので「今回は見なくても良いかな」って人は先(エントリータイミング)に進んでもらってOK。

【USDCAD/日足&4時間足】
日足&4時間足

日足は未だトレンドラインに引っ付いてる状態ですね。

一方の4時間足は安値での反発回数が増え、これは明らかに抵抗帯として意識されてる証拠。

共に反発上昇への期待値は高いです(´ω`)

【USDCAD/週足】
週足見立て

週足はダブルトップっぽい形を作って下落ちう。

ただ1時間足のレンジ、4時間足の安値抵抗帯をブレイクしない限り目先はこれ以上下がらないので、しっかり反発を見極めた上で深追いしなければ今回も問題ないかなと(´∀`)

ではここまでの戦略をまとめますよん。

【ここまでの戦略まとめ】

《週足》上昇相場ながらダブルトップぽい形で下落中。→やや下落リスクアリ。

《日足》転換相場だがトレンドラインが引ける。→反発上昇への勢いに期待。

《4時間足》下落相場の安値抵抗帯で何度も反発。→明らかに下げ止まってる。

《1時間足》明確なボックスレンジの安値ゾーンに到達。→反発からロング狙えそう。

《戦略》1時間足レンジ安値から逆張りロング。レンジ上限手前までの50pipsを狙う。

最後の仕上げとして下位足でエントリータイミングを見ていきます。

きちんと反発の挙動を確認してからエントリー

【USDCAD/5分足(24日11時)】
5分足見立て

タイミングの際に下位足を見ている大きな理由は“細かい反発の挙動(値動き)を確認できるから”です。

またどこに注目してるかってとこは下記をご参考に(´ー`)

【エントリータイミング時に下位足で確認してるポイント】

①狙いと逆方向への進行が収まったかどうか。

②反転チャートパターンなどが形成されて狙い目方向へ勢いが出たかどうか。

※より詳しく知りたいって方はこちらのページをご覧ください。

【USDCAD/5分足(24日12時30分過ぎ)】
5分足エントリー

その後何やかんや1時間半ほど待ちましたが、ある程度下落の勢いが収まりそのまま反発してMA50抜けてきたのでポチッとな。(やや形は歪だけどw)

1.33639でロングエントリー開始ー(゚∀゚)!

ちなみに今回はある程度ボラも落ち着いてるので久々の10ロット(±1pips=±10,000円)エントリーでっせ。

決済ポイントはこんな感じ↓

【USDCAD/1時間足(同時刻)】
1時間足エントリー

ほぼほぼ前回と変わらず、損切りは安値抵抗帯の“外側”に-25pips、利確は高値抵抗帯の“ちょい手前”に+50pipsで設置。

※決済ポイント設置のコツは前回トレード記事を参照くだされ。

そんなわけで無事エントリーもできましたが、前回と違うのはココから。

その後の展開を見ていきましょー(・∀・)

今回もいただきー!と思った矢先…

【USDCAD/5分足&1時間足(24日15時30分)】
5分足経過

幸先の悪い滑り出しッ!!

エントリー後ソッコーで抵抗帯まで戻ってきちゃいましたね(´﹃`)

まぁこの抵抗帯が効いてる限りは無問題だと思いますが、いつ割られるとも限らんので油断はできない。

【USDCAD/5分足&1時間足(24日22時過ぎ)】
5分足経過2

しばらく経って22時過ぎ。

やっぱり抵抗帯は効いてるらしく、上下行ったり来たりを繰り返す中で再度ダブルボトムを作って反発。

この勢いに乗じてそのまま上がってくれることを祈るのみです(・人・)

【USDCAD/5分足&1時間足(25日0時直前)】
5分足経過3

その後23時45分に米指標「PMI(購買担当者景気指数)」の発表があり、予想より上振れたことでドル買いが加速。

これが後押しとなって一気に利確ポイントまであと10pipsというところまで迫りました(σ・∀・)σやふーい

「こりゃー今回も楽勝でいただきやな…」と思っていた矢先。

【USDCAD/5分足&1時間足(25日0時15分)】
5分足経過4

今度は0時の米指標「リッチモンド連銀製造業指数」が大幅に悪化したことで一転ドル売りが加速w

ORZ
ORZ

やっぱり昨今の米指標はどれもそれなりに変動する可能性を秘めてますね。

あとで振り返ると「+40pipsの段階で利確しておけば…」なんて思ったりもしますが、実際ここまでスコーンと落ちてこられちゃうとやりようがないです(´﹃`)

で、今回の注目ポイントですが、ORZはこの段階で利益を取るよりもノーダメージで終わることを優先して逆指値を建値にずらしました。

というのも、この時点で取れる選択肢は主に3つ。

①逆指値を建値に移動することで損切りになる可能性を排除する。→利益orプラマイ0

②逆指値をそのままにすることで再度抵抗で跳ね返る可能性に期待する。→利益or損切り

③今すぐ+20pipsで利確。

ざっくりいうとこんな感じですが、ORZが今回選択した①は結構中途半端な位置に逆指値があるため②よりも遥かに切られる可能性が高いです。

そのかわりここからさらにガツーンと下がっても損切りにはならないので、最悪ノーダメージで次に切り替えられるといったことが強みですね。

ORZ
ORZ

このトレードに全て賭けてるわけでもないし、翌日もまたチャンスはやってくるので損失リスク抱えたまま焦って利益を追っかける必要もないかなと。

ちなみに③についてはここから再度上がる可能性がないわけでもないので、微益で切っちゃうのももったいないかなって感じで今回はスルーです。

そして結果は以下の通り。

【USDCAD/5分足&1時間足(25日0時50分)】
5分足結果

結局下落の勢いは止まらず、そのまま逆指値にぷすり。

取引結果

 

レンジは元々方向感のない相場なので、一度流れ変わるとすぐに持ち直すのは難しいですね(・3・)

んまぁ損失食らったわけじゃないのでまた次に切り替えます。

相場状況を俯瞰的に捉えた上でどう選択するかは人それぞれ

そんなわけで今回は前回とほぼ同じ戦略のレンジ逆張りトレードを解説しましたが、“展開によって立ち回りが変わってくる”といったところはイメージできたでしょうか?

FXのトレードは相場展開によって先ほどのような選択を迫られることが多々あるので、

  • 相場状況を俯瞰的に見ること
  • その上で自分がどうしたいか

この2つは常に意識として持っておくことをオススメします(´ω`)

ORZ
ORZ

今回ORZの取った選択が必ずしも正解ってわけじゃないし、あそこで逆指値をずらさず利益優先で攻めのトレードしたい人もいるはずですからね。どう選択するかは結局人それぞれ。

相場状況は刻一刻と変わるので、なるべくその時に自分が取れるベストな選択をチョイスしていきたいもんです。

またその相場状況をきちんと俯瞰で捉えていくためには当然ある程度の分析スキルが求められるので、「相場分析に自信がない」って人は【FX道場】もチェックしてみてください(・∀・)

基本教材(PDFファイル)とメールサポートのマンツーマンで学習を進めていくので、「セミナーには通いたくない」「マイペースが良い」って人も大歓迎!

詳細は下記にてー!

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

ORZ
ORZ

2023年は今の相場にマッチできそうな手法・ノウハウを組み込むアップデート予定。(詳細は年始記事をCheck!)

道場アップデート後は既存の道場生全員にNew極意を配布するので、「今のうちに入門しておこうかな」って人はいつでもウェルカムですよん♪

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    [紹介元] FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ! FXは同じようなトレードでも展開次第で立ち回りが変わるよ、の巻。

    FXは同じようなトレードでも展開次第で立ち回りが変わるよ の巻

    プロトレーダーによるトレードロジックやファンダメンタルズ分析をわかりやすく解説した初心者必見のFXトレードまとめサイトです。

    古くは「LDゲーム」という、元々アニメ/実写映像の再生を目的とする装置のソフトにささやかなゲーム性を持たせたジャンルが存在した。 その一方で、そうした動画再生機能を持たなかった当時のパソコンでも、「ビジュアルシーン」と呼ばれるアニメ表現の試みがなされた。 その多くは画面の一部を動かす程度のものであったが、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)の『クルーズチェイサーブラスティー』のような、非常に短い時間ながらフルアニメーションを実現した作品もある。 家庭用ゲーム機においても90年代初期までは部分アニメが主流であり、ソフトウェアレベルで動画再生を実現したものはごく限られていた。 その後、動画再生(motionJPEG)専用チップを搭載したPSやPC-FXの登場によりついにハードがアニメーションそのものを扱える時代に突入、現在に至る(*19)。

    率直に、楽しいとは感じられないイベントでした。 もう艦これというゲームは、攻略要素を捨て、度の艦が特攻艦となるか札をつけてみてギャンブル! ボスに何回も当たりさえした上で、更にカットインルーレットでギャンブル! そのカットインも、小破以上で残るかギャンブル! 等などそこら編のFXかな?と思うような内容 甲でもクリアできたわって言う人は、FXで稼げた、なんで稼げないのかわからない。ということを言うトレーダーに見えてきました。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました