[米ドル円]130円台の上値の重さ

FXブログ
[米ドル円]130円台の上値の重さ
(米ドル円日足)

東京市場でドル円は底堅く推移。前日のNY時間に発表された米1月PMIの結果後に付けた高値131円11銭を目指す展開となった。しかし、130円ミドル付近で戻り売りに押され欧州市場で130円を割り込んだ。その後は米長期金利の低下により129円26銭まで下落するなどドルの上値の重さが目立った。昨日のBOC会合では政策金利の打ち止めを示唆したことでFRBも同様な動きになるとの見方もあり130円台が徐々に重みを増している。
今日はNY時間に米GDPなどの重要指標が発表されるが、この時に130円台の上値の重さが再度確認されるようならドル下振れ圧力が高まるとみる。

ドル円予想レンジ:130円20銭~128円80銭(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]130円台の上値の重さ

130円台の上値の重さ”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました