【テクニカル】日足テクニカル・ポンド円=高値圏で調整売り入るも反落軽微にとどめる

FXブログ
【テクニカル】日足テクニカル・ポンド円=高値圏で調整売り入るも反落軽微にとどめる

下影極小陰線引け。14日に188.29円まで年初来高値を更新した後を受け、達成感から調整の売りが入った。しかし反落は187.20円までと、14日レンジの半値水準187.19円近辺までと軽微にとどめている。上値を試す動きを再開できるだろう。

レジスタンス1  188.62(7/28-8/22上昇幅によるN計算値)

前日終値     187.95

サポート1    186.77(8/22高値)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】日足テクニカル・ポンド円=高値圏で調整売り入るも反落軽微にとどめる

テクニカル 日足テクニカル ポンド円高値圏で調整売り入るも反落軽微にとどめる

デイトレーダーが毛嫌いされるのは、財務諸表とにらめっこするファンダメンタルズ分析や、株価チャートから未来の株価を予想するテクニカル分析といった伝統手法に逆らい、カンと反射神経を総動員したスポーツ感覚の“瞬間売買”で利益をもぎとっていると思われているかららしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました