【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンドとも対円で三役陽転の買い時代

【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンドとも対円で三役陽転の買い時代

日足一目均衡表におけるトレンド示唆2 ※前営業日引け時点

ポンド円

 転換線 186.57円 > 184.72円 基準線 … 買い示唆

遅行スパン 188.34円 > 182.29円 実線 … 買い示唆

終値 188.34円 > 182.47円 雲の上限 … 買い示唆

三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

豪ドル円

 転換線 97.55円 > 96.43円 基準線 … 買い示唆

遅行スパン 98.37円 > 94.62円 実線 … 買い示唆

終値 98.37円 > 94.97円 雲の上限 … 買い示唆

三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

NZドル円

 転換線 90.08円 > 88.99円 基準線 … 買い示唆

遅行スパン 90.64円 > 87.34円 実線 … 買い示唆

終値 90.64円 > 88.57円 雲の上限 … 買い示唆

三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンドとも対円で三役陽転の買い時代

テクニカル 一目チェック2オセアニア通貨 ポンドとも対円で三役陽転の買い時代

Win-Station(ウィンステーション)は、世界最高水準の総合テクニカル分析ツールです。オーバルネクスト社が研究開発した成果がWin-Stationには搭載されているわけですが、主にプロの機関投資家などが活用するような珍しいテクニカル指標も利用することが可能です。タイムフレーム(時間枠)・・・ティック、秒足、分足、日足、週足、月足のみならず、特殊な時間枠も作成可能です。チャートスタイル・・・ローソク足チャート、バーチャート、折れ線チャート、点チャート、フローチャート、ボリュームチャート、連行足、新値足、スイングチャート、P&F、ラインチャートなど非常に豊富です。チャートの描画機能・・・トレンドライン、水平線、垂直線、十字線、四角形、価格騰落、価格ラベル、ファン、アーク、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチターゲット、フィボナッチタイムゾーン、ギャンファン、アンドリュービッチフォーク、リニアレグレッションライン、ラフレグレッションチャネル、標準偏差チャネル、標準エラーチャネル、チロンレベル、クアドラントライン、タイムサイクル、エリオット波動、オートラインとまさにプロレベルです。テクニカル指標・・・ウィリアム%R、ADX、ADXR、ATR、ATRバンド、CCI、DEMA、DMI、MACD、OBV、RAVI、RCI、ROC、RSI、TAI、TEMA、TRIX、VIDYA、ディストリビューション、アルーンインジケータ、アルーンオシレータ、イーズオブムーブメント、トゥルーレンジ、エルダーレイ、ネットチェンジ、ハイ・ローバンド、バランスオブパワーなどを筆頭に、非常に豊富なわけですが、実際に口座を開設して使ってみてください。

パートナーズFXのトレードツール『ハイパースピード(HYPER SPEED)』は、後発の和製トレーディングツールです。後発のメリットを活かして有効なテクニカル指標が様々に取り入れられています。世界で最初に誕生した金融市場が大阪堂島の米相場であることはたいへん有名ですが、堂島では当時、米価格に基づく先物・オプション取引が行われていました。江戸時代に先物・オプション取引が行われていたこと自体、日本人の頭の良さを物語っていますが、当然、そこからは様々なテクニカル分析が生み出されました。そういった日本固有の伝統的でパワフルな手法も、パートナーズFXのハイパースピードでは満喫することができます。このことからも、ハイパースピードがいかに優れたツールであるか、お分かりいただけるでしょう。

マーケットレポートとテクニカルレポートの2種類のレポートが、マーケットを総合的にとらえることを可能にします。まさに必見のプレミアムレポートです。

プロの世界では、様々な情報が入手できるため、マーケットのタイムリなフローを知ることができます。例えば、上昇したかと思えば反転して下落した場合に、もう先ほどの高値まで戻ることなく、ひたすら下げていくフローにあるといったことが分かるのです。この場合、プロは売り建てると同時に、先の高値の上にストップロスオーダーを置きます。したがって、外為市場では、プロが圧倒的に有利な立場にあります。アマチュアには、残念ながらこういったフローは見えません。そこで、マーケットを様々な角度から観測し、ディレクションを想定します。フローの確実性から比べると、ディレクションというのは極めて不透明で、確信を得るほどのものではありません。例えば、良く知られるテクニカル指標を用いても、ディレクションの当たり外れは、統計的に見ると、確率50%前後となります。そこで、一般には、勝率50%でも資金が増える投資法が重要だと言われるようになりました。しかしながら、それは現実には非常に困難なことです。そこで、最終的な策として、バイアスやアノマリーといったマーケットの偏向をつかみ、優位性へとつなげていくことが、現実的な戦略になると見なす考え方が、一般的になっています。

新規口座開設で情報ツールe-profit FXが無料で使えます!e-profit FX(イープロフィットFX)は、FXメジャーズが誇る為替情報端末です。レートパネル・・・くりっく365で配信される為替レートのプライスが表示されます。テクニカルチャート・・・オーバーレイやモメンタムオシレーターなど、豊富な指標で非常にユーザビリティにも優れています。市場間分析・・・日経平均やニューヨークダウ、米国10年債利回りなど他のマーケットも簡単にチェックできます。24時間リアルタイムニュース・・・経済指標の結果の確認などにも非常に便利です。さらに、コンテンツやレポートが豊富で、マーケットプロファイル、経済指標発表スケジュール、Fedウォッチャーレポート、堀内昭利のこんにちはレポート、要人発言集、売買建玉推移、板垣哲史のFXを乗りこなせ、アフター5ストラテジーなど、素晴らしいラインナップです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました