【テクニカル】一目チェック2=NZドル円、転換線をめぐる攻防

FXブログ
【テクニカル】一目チェック2=NZドル円、転換線をめぐる攻防

日足一目均衡表におけるトレンド示唆2 ※前営業日引け時点

ポンド円

 転換線 185.52円 > 183.31円 基準線 … 買い示唆

遅行スパン 188.24円 > 181.13円 実線 … 買い示唆

終値 188.24円 > 183.51円 雲の上限 … 買い示唆

三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

豪ドル円

 転換線 96.97円 > 96.21円 基準線 … 買い示唆

遅行スパン 97.31円 > 95.06円 実線 … 買い示唆

終値 97.31円 > 96.17円 雲の上限 … 買い示唆

三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

NZドル円

 転換線 90.34円 > 89.38円 基準線 … 買い示唆

遅行スパン 90.55円 > 88.06円 実線 … 買い示唆

終値 90.55円 > 89.51円 雲の上限 … 買い示唆

三役陽転 転換線>基準線・終値>雲の上限・遅行スパン>実線 …買いトレンド

(松井)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】一目チェック2=NZドル円、転換線をめぐる攻防

テクニカル 一目チェック2NZドル円 転換線をめぐる攻防

いずれにしても、引き続き日米金利情勢に一喜一憂する展開が続く見込みで、要人発言などにも要注意だ。テクニカルに見た場合、ドル/円は昨年11月13日高値151.92円を起点に、同12月28日の140.26円まで価格にして11円強、日柄にして1ヵ月半程度下落したが、ようやく底入れした可能性もある。先でも指摘したフィボナッチの半値戻し146.10円を超えれば、さらなる戻りが期待されると同時に、上昇への基調転換が名実ともに確認されたと言ってよいのかもしれない。対するサポートは143円前半に位置する移動平均の21日線や200日線。下回ると、上値トライはダマシだった公算が高まりかねない。

テクニカルに見た場合、先週のドル/円週足は陰線引けながら、下ヒゲを2円以上残す格好。逆にドルの底堅さを感じさせる足形と言えよう。確かに、一時割り込んだ一目均衡表の先行帯の雲の上限を、そののち回復するなどある種の底堅さはうかがえるものの、一目の雲の上限は今週半ば以降149円台まで切り上がってくると見られるだけに、果たして維持することが出来るのか注目だ。対するドルの抵抗は、150円台前半に位置する移動平均の21日線をめぐる攻防にまずは注目を要する。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

しかし、このレポートで何度か言及している21日線(MA)で上昇が止められた。昨年12月の時と同じく、この移動平均線が再びレジスタンスラインとして意識された状況を考えるならば、今日もドル円が続伸する場合は、21日線のトライおよびブレイクがテクニカル面での焦点となろう。この移動平均線は今日現在、133.92レベルで推移している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました