[ユーロ米ドル]1.08ミドルの底堅さ

FXブログ
[ユーロ米ドル]1.08ミドルの底堅さ
(ユーロ米ドル日足)



東京から欧州市場にかけて米長期金利が低下したことでユーロは底堅く推移。しかし、その後公開されたECB議事要旨では「インフレ率が目標に向けて低下しつつある一方で金利を高水準に維持することを正当化する多くのリスクがある」とした。予想されていたものだがユーロは下落。その後発表された米国経済指標が強い結果を示したことで1.0847まで下落した。しかし、このレベルには200日移動平均線やボリンジャーバンドの下限が位置することから強いサポートとして意識された。
連日のECB関係者によるタカ派発言もあり1.0840付近を底値に上昇に転じるとみている。反対に、もしこのレベルを下抜けるようなら12月8日に付けた安値1.0720付近を目指す展開を予想する。

ユーロドル予想レンジ:1.0920(50%)~1.0850

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]1.08ミドルの底堅さ

1.08ミドルの底堅さ”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました