[米ドル円]日本のCPIに注目

FXブログ
[米ドル円]日本のCPIに注目
(米ドル円日足)



昨日の東京市場では実需の売りが先行。その後は米長期金利も低下したことでドル円は147円66銭まで下落。その後NY市場で強い経済指標の結果を受け148円30銭まで買い戻される往って来い。三日続伸したことからドル買いの勢いもそろそろ一服感が漂う。
そんな中で今日の東京時間には日本の12月CPIが発表される。前月から鈍化が予想されるが、もし予想を上回るようなら日銀の早期政策修正への思惑が再び高まる可能性もある。ただ、来週の会合では据え置きが予想されることから影響も限定的とみるが前日の高値を超えられないようなら目先天井感が広がる可能性もあり注目。

ドル円予想レンジ:148円50銭~147円00銭(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]日本のCPIに注目

日本のCPIに注目”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました