避難先で破壊の自販機 災害支援型

避難先で破壊の自販機 災害支援型
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 避難先で破壊の自販機 災害支援型

避難先で破壊の自販機 災害支援型

この自動販売機は、設置主と該当自動販売機のオペレーションを担当する地域のボトラー社との間で結ばれた「災害支援協定」に基づいて設置されることが多く、無償提供はどのタイミングで誰が判断するのか、といったことは協定の内容によって異なります。

実際の設置場所としては、その公共性の高さから、主に緊急時の避難場所に指定されている地域の学校体育館や公共施設、病院などが中心となっています。

避難先の自販機破壊は計3台、責任者の許可得ず…カギ開ければ無料で取り出せる「災害支援型」

首都圏においても帰宅困難者の避難施設などで、飲料が無償で提供されました。

地震などの災害発生時に、通信ネットワーク技術を活用した遠隔操作によって、自動販売機に搭載された電光掲示板に災害情報を流したり、本体に残っている飲料を無償で提供したりと、緊急時に自動販売機ならではの機能を活用した支援を行うことで、地域社会に貢献するものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました