東京株終値3万6546円バブル後最高

FXブログ
東京株終値3万6546円バブル後最高
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 東京株終値3万6546円バブル後最高

東京株終値3万6546円バブル後最高

週明け22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸し、終値は前週末比583円68銭高の3万6546円95銭だった。バブル経済期の1990年2月以来、約34年ぶりに節目の3万6千円台を終値で回復した。前週末の米国株式相場の上昇を好感し、ほぼ全面高の展開となった。上げ幅は600円を超える場面があった。

バブル期以来の終値高値を更新するのは2営業日連続。東証株価指数(TOPIX)も34・89ポイント高の2544・92と、90年2月以来の高値を更新した。出来高は約14億8400万株だった。前週末の米国市場で主要ハイテク株が堅調だった流れを受け、22日の東京市場でも半導体関連銘柄の値上がりが目立った。朝方から幅広い銘柄が買われ、取引終了間際に上げ幅を拡大した。前週末の米国市場ではダウ工業株30種平均と、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数が終値の最高値を更新していた。大手証券関係者は「世界的に半導体需要の伸びは大きく、高値は続くだろう」と指摘した。22、23日の日銀の金融政策決定会合で、大規模緩和が維持されるとの市場の予想も株価にプラス材料となった。

きょうの東京株式市場で日経平均株価は先週末より583円高い3万6546円で取引を終え、バブル後の最高値を先週末に続き2営業日連続で更新しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました