首相 昨年上回る水準の賃上げ要請

FXブログ
首相 昨年上回る水準の賃上げ要請
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 首相 昨年上回る水準の賃上げ要請

岸田文雄首相は「昨年を上回る水準の賃上げ」を要請

岸田文雄首相は15日、賃上げの実現に向けて経済界や労働団体の代表者と意見交換する「政労使会議」を官邸で開いた。デフレからの完全脱却を目指す首相にとって、令和6年春闘での賃上げは目標達成への「天王山」(政府高官)との位置付けだ。首相は経団連の十倉雅和会長ら経済界に5年春闘を上回る賃上げを要請した。

政労使会議は首相や武見敬三厚生労働相のほか、経団連の十倉雅和会長、連合の芳野友子会長らが参加した。8年ぶりに開催した前回は23年春...

首相の旗振りで今年の春闘では賃上げ率が30年ぶりの高水準となる3・58%に達した。首相は6年春闘でも継続的な賃上げを実現し、国民所得の伸びが物価上昇を上回る状態に導きたい考えだ。

首相は会議でこう強調し、中小企業向けの賃上げ税制拡充や、人件費などの価格転嫁を支援していく方針を示した。十倉氏は「今年以上の賃上げを目指す意気込みだ」と呼応する考えを記者団に示し、連合の芳野友子会長も「いい心合わせができた」と評価した。

岸田文雄首相は15日、首相官邸で経済界や労働団体の代表者と意見交換する政労使会議を開いた。デフレ脱却のため2024年春季労使交渉(春闘)で23年を上回る水準の賃上げを実現するよう要請した。物価高や人手不足を背景に、公正取引委員会は経済界に価格転嫁を促す指針を示した。

会議には首相のほか、経団連の十倉雅和会長、連合の芳野友子会長らが出席した。終了後、記者団の取材に応じた十倉氏は「価格転嫁がなかなか進まない日本社会の風習を直すことを確認した」と述べた。芳野氏は「(高水準だった)23年春闘以上の成果を連合として出していくことが役割の一つだ」と強調した。

政府は22日、今週スタートする2024年春闘に向け、政府、労働界、経済界代表による「政労使会議」を首相官邸で開き、持続的な賃上げ実現の重要性を確認した。

2日に閣議決定した経済対策には1人当たり4万円の定額減税なども盛り込んだ。首相周辺は「減税はデフレ脱却への政府の本気度を示し、経済界にも賃上げの協力を求めるためだ」と解説する。経済界も労働団体も賃上げの必要性では一致しており、5年春闘を上回る成果を実現するための環境は整いつつある。

政府は22日、今週スタートする2024年春闘に向け、政府、労働界、経済界代表による「政労使会議」を首相官邸で開き、持続的な賃上げ実現の重要性を確認した。岸田文雄首相は「昨年を上回る水準の賃上げ」を要請。達成には中小企業の賃上げがカギを握ることを踏まえ、労務費の価格転嫁対策に「全力で取り組む」と表明した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました