2024年1月22日のFX日足チャート分析【ブログ版】

FXブログ
2024年1月22日のFX日足チャート分析【ブログ版】

お疲れ様です。
2024年1月22日のFX日足チャート分析です。
今週も張り切って参りましょう!

 
■今日の基本戦略

買い目線は【 ポンド 豪ドル スイス カナダ 】
売り目線は【 円 】
 
まずは上記の通貨強弱を強く意識しましょう。
 
月曜日は方向感が出づらいため、日中はスルーでもOKです。
チャンスがあれば仕込んでもよいかと思います。
 

 
■目標ラインと想定レンジ
 
6ペアでトレンド発生中!
 
①可能な限り目標ラインに引きつけてからエントリー。
②利確と損切は想定レンジの範囲内で。
③チャートアプリを開いて目標ラインを引く習慣をつけましょう。

※通貨強弱と矛盾するペアも条件を満たす場合は記載しています。優先度は低いので避けるか、ロットを減らす形で対応下さい。

 
【ドルスト】
 

【クロスペア】
 
◎ユーロ/円
160.3 以下で買い、想定レンジは 156.3 - 163.5
前日陽線につきトレンド継続
 
◎ポンド/円
186.8 以下で買い、想定レンジは 181.1 - 191.1
2連続陽線につきトレンド強め
 
◎ユーロ/ポンド
0.858 以上で売り、想定レンジは 0.852 - 0.865
前日陽線につき調整入りの可能性
 
◎豪ドル/円
97.3 以下で買い、想定レンジは 96.0 - 98.6
2連続陽線につきトレンド強め
 
◎カナダ/円
109.4 以下で買い、想定レンジは 106.6 - 111.5
2連続陽線につきトレンド強め
 
◎スイス/円
170.0 以下で買い、想定レンジは 167.2 - 173.6
前日陽線につきトレンド継続
 

 
■最新情報はTwitterをチェック

最新の目標ラインはTwitter(https://twitter.com/Hazu26048962)で確認できます。

 

■免責事項

本ブログで扱う情報は全て無料です。個人に対する投資助言行為は行っておりません。
チャート分析はVPS(お名前.com デスクトップクラウド for MT4)を利用しています。
メンテナンスなどで配信が遅れたり、投稿できないことがあります。
投資を行う際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

[紹介元] HAZUの資産形成ラボ 2024年1月22日のFX日足チャート分析【ブログ版】

2024年1月22日のFX日足チャート分析 ブログ版

移動平均線とは、一定期間(主に5日間や20日間、もしくは21日間が使われる)の終値を平均してチャート上に曲線で描画するインジケーターです。 トレンド系のインジケーターに分類され、主に相場のトレンド(方向性)を分析する際に使用します。 たとえば移動平均線の向きが上向きの場合は上昇トレンド、下向きの場合は下降トレンドと判断できます。 さらに移動平均線の向きの角度が急であるほど、トレンドが強いと判断できます。

一方直近の週足を見ると、安値圏で寄り付く大陽線が出ており、続伸して越週している。また、この陽線が昨年11月に付けた151.91を基点として上値を切り下げて来た流れからしっかり上抜けた位置で終えており、短期トレンドは非常に強い状態にある。一方で、昨年11月に付けた151.91が2022年10月に付けた151.95との二番天井であったとすれば、今回の上値トライの流れは150.00前後がターゲットとなる可能性も高くなるので、今、来週中の買いは利食いを小まめに入れる方針で。但し、151.50-60の抵抗を上抜けて越週した場合は、昨年11月に付けた151.91が二番天井であった可能性を打ち消して、一段のドル上昇に繋がる可能性が高くなる。今週の週足ベースで見た上値抵抗は148.50-60,149.80~150.00,151.50-60に、下値抵抗は147.10-20,146.50-60,145.00±10銭にある。31週、62週移動平均線は145.92と140.32に位置しており、中期トレンドをサポート中。可能性が低いと見るが145円割れで越週した場合は短期トレンドの変化に要注意。

コメント

タイトルとURLをコピーしました