[ユーロ米ドル]ECB理事会を前に買戻し

FXブログ
[ユーロ米ドル]ECB理事会を前に買戻し
(ユーロ米ドル日足)

今週木曜日のECB理事会を控えユーロは方向感の乏しい動きが続いている。
昨日も米長期金利の動向に沿った動きが続いている。
年初から続いた1.1ドルから1.0880付近のレンジ相場の下限を割り込んだものの200日移動平均線の位置する1.08ミドルで下げ止まったことから下値の堅さを確認。
ECB理事会を前に先週の下落幅を埋める動きが強まるとみている。

ユーロドル予想レンジ:1.0920(38.2%)~1.0850(200MA)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]ECB理事会を前に買戻し

ECB理事会を前に買戻し”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました