[ユーロ米ドル]ユーロ下落継続か注目

[ユーロ米ドル]ユーロ下落継続か注目
(ユーロ米ドル日足)



アジア市場でユーロは前日下落した買い戻しもあり、底堅い動きで推移。1.9158まで上昇したものの欧州市場に入り米長期金利が上昇したことで下落に転じた。1.0880付近を下抜けると断続的に損切りを巻き込みながら1.0822まで下落。しかし明日のECB理事会を控えポジション調整が入ると1.08ミドル付近まで押し戻されて引けている。1月に入り1.11ドルから1.0880付近のレンジ相場の下限を下抜けしておりユーロ売り圧力が増しているように見える。
欧州景気減速への懸念が燻る一方で堅調な米経済指標が続く中、今日発表のドイツやユーロ圏PMIの結果次第ではユーロ下落に拍車をかける可能性が高いとみる。

ユーロドル予想レンジ:1.0880~1.0800(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]ユーロ下落継続か注目

ユーロ下落継続か注目”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました