[米ドル円]米経済指標に注目

FXブログ
[米ドル円]米経済指標に注目
(米ドル円日足)

先日の植田総裁発言で政策正常化に向けた動きが始まるとの見方が市場に浸透し始め昨日の東京市場から円買いが進んだ。148円40銭付近で始まったドル円は米長期金利の低下も重なりNY市場で146円66銭まで下落。その後発表された米PMIが総合で予想を上回ったことから米長期金利が上昇しドル全面高。ドル円も147円ミドルまで安値から1円近く上昇して引けている。
強い米経済指標により来週のFOMC会合では過度な利下げ観測が後退。
今日も米10‐12月期GDPや新築住宅販売件数などの重要指標が発表される。来週のFOMC会合を控えその結果次第でドルは上下に振らされそうだ。強い結果を既に見込んでいることもありサプライズとしてはドル売りへの反応が大きそうだ。

ドル円予想レンジ:148円00銭~146円80銭(38.2%、転換線)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]米経済指標に注目

米経済指標に注目”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました