<01月26日>、ECB後、ユーロドルとユーロポンド~

FXブログ
<01月26日>、ECB後、ユーロドルとユーロポンド~
<01月26日>

P&Fでは~
変化なしです。

米国経済は強いですね。
10-12月期速報値では予想2.0%のところ結果3.3%とかなり強いのではないでしょうか。
それでもドル円は148円ちょっとがやっと。
新NISA相場と日銀の修正観測との引っ張り合いな感じですね。

ECB金融政策では、据え置き。
声明では夏の利下げの可能性がでてきました。

ユーロドルのチャート~

0126ユロドル

一目の雲の中に突入した感じなので雲の下限目標になるかもしれません。
ただ200日線がサポートになるかもというところもあって難しいですね。

やってみたいユーロポンド~
0126ユロポン日

何度も止められて反発しているところ。
ロングを試したいところでもあります。
ロングにもどるのならユーロドルが反発するということにもなりそうで、やはりユーロドルの
200日線がサポートになるのかな?というイメージもあります。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <01月26日>、ECB後、ユーロドルとユーロポンド~

01月26日 ECB後 ユーロドルとユーロポンド

ユーロ・ドルは1.0902ドルから1.0822ドルまで下落し、1.0842ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)ラガルド総裁のユーロ圏経済に対する弱気な見方や、自身の夏の利下げ発言言及でユーロ売りになった。

以上を踏まえて、ユーロドルの2023年の想定レンジを1.0500から1.2000としたいと思います。

それでは、ユーロ英ポンド自体の月足チャートを見てみましょう。

ユーロ・円は160円91銭から159円70銭まで下落した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました