ラーメンツアーに外国人殺到 なぜ

FXブログ
ラーメンツアーに外国人殺到 なぜ
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 ラーメンツアーに外国人殺到 なぜ

ラーメンツアーに外国人殺到 なぜ

1軒目にして大満足の4人。なぜそこまでラーメンを愛するのでしょうか?

海外では日本のアニメや漫画も人気があり、登場人物がとてもおいしそうにラーメンを食べている姿を見ることで、実際に日本でラーメンを食べたいと感じる人が多いようです。

絶妙なアルデンテ食感が人気のパスタに、家族連れに優しすぎるラーメン店。急成長中のチェーン店、人気には納得のワケがありました。

「卵かけご飯」や「オムライス」など日本のたまご料理が今、外国人観光客の間で人気急上昇中!なぜ夢中になるのでしょうか?そこには驚きのワケが…。

日本のラーメン、価格の動向は?

全国各地でその地域の人々の口にあった色々なスープや麺がつくられ、現在は本場中国の人でさえ驚くほど多彩な種類があるほどです。ひとつの地域でひとつの味付けのラーメンとなることが多いですが、東山区をはじめとした京都ラーメンはこってり感の違いから3つの種類に分けることができます。

ゴールデンウィークのとある日、都内でインタビューしたインド人夫婦は、ちょうど桜のシーズンということで、青森に新幹線で行ったそうだ。その時、青森で食べたのが、「味噌カレーミルクラーメン」だったという。カレーの本場インドから来た彼らは、美味しかったと舌を巻いていた。名前のとおり、味噌・カレー・ミルクが入ったラーメン「味噌カレーミルクラーメン」は、青森のご当地グルメとして、着々と認知度を上げている。

“ニッポンのタマゴサンド”が今、外国人観光客の間で人気急上昇中。なぜ夢中になるのか? そこには意外なワケが。

そして、いよいよ1軒目の「麺匠 真武咲弥」に到着。渋谷駅ハチ公口から徒歩5分、「炙り味噌らーめん」が人気のお店です。早速、ラーメンを食べるのかと思いきや…。 フランクさん 「徳川光圀が最初にラーメンを食べた人物とされています」 ガイドはラーメン好きが高じ、このツアーを6年前に始めたアメリカ人のフランクさん。ツアーでは、ラーメンの歴史や種類などのレクチャーも行い、参加者も興味津々です。 色々な味を楽しめるようにと、ツアーでは1つの店で4つの味からミニラーメン2つをお好みで選びます。 ニックさん 「オハイオ州の地元では、とんこつぐらいしかないから。きょうは色んな種類のラーメンが食べられるチャンスなんだ」 看板メニューの炙り味噌らーめんは、信州白味噌と北海道の味噌に、12種類の食材をブレンドしています。 そして、あぶったもやしに味噌スープを入れ、さらにあぶり風味を付けるのが、おいしさの秘密です。 店員 「(炙り)味噌らーめんです」 ニックさん 「ありがとう」 ショウガやニンニクの香り。味噌の深いコクと優しい味で、外国人をもとりこにする逸品。4年ぶり、念願の日本のラーメンは? ニックさん 「So good!世界一うまいね!」 一方、「炙り辛味噌らーめん」を選んだミスティーさん。初めて食べる日本のラーメンの味は? ミスティーさん 「スモーキーで香ばしくて最高よ。日本のラーメンがこんなにおいしいなんて知らなかったわ!」 1軒目にして大満足の4人。なぜそこまでラーメンを愛するのでしょうか? ニックさん 「麺・スープ・食感・香り、それぞれ色んな種類があって、どれもワンダフルだよ!」

諸外国ではヘルシーなことで人気の日本食ですが、そんな背景とは相反してラーメンの中でも欧米人にはこってり味の「とんこつラーメン」が人気です。

何かとやることの多い年の瀬、代行サービスには依頼が殺到しているといいます。中にはなぜそれを頼むのか、意外な依頼も…。現場を取材しました。

最近では、日本食だけではなく、ラーメン等のB級グルメへの注目が集まっている。それもご当地グルメだ。東京以外の観光地を訪れた際に、その土地の料理を食べたいというニーズが高まっている。

日本の国民食・ラーメンが今、世界的なブームになっています。そんななか、外国人が殺到する「ラーメンはしごツアー」が登場しました。さらに、2000店以上を食べ歩いた外国人ラーメンマニア“推しの一杯”とは?なぜ彼らはラーメンに魅了されるのか?その謎を追跡しました。

そのため、京都だけで色々な味のラーメンを楽しむことができると観光客からの人気が高いのです。東山区にある無双心製麺機体験所では、道具をレンタルして気軽にラーメン作り体験をすることができ、外国人観光客にとても喜ばれています。

2013年には新横浜にあるラーメン博物館が海外の日本ラーメン店の数を調査したところ、約1,000店舗あると公表されました。一番多いのは全体の3分の1を占めているアメリカで約300店舗、その次にタイの約170店舗、シンガポールの約150店舗、中国の約125店舗という結果です。日本のラーメン人気を受けて海外へ出店するラーメン店も増加傾向にあるため、これからも海外店舗は増えていくことでしょう。 そのため、ラーメン作り体験ができる東山区の京都ラーメンのお店でラーメンを食べたり、ラーメン作り体験をしたりする外国人の姿も増えているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました