漁港隆起「海取られ何も残らず」

FXブログ
漁港隆起「海取られ何も残らず」
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 漁港隆起「海取られ何も残らず」

漁港隆起 海取られ何も残らず

能登半島地震で石川県輪島市門前町の漁港では約4メートルの隆起が確認された。黒島漁港は港内が干上がってしまっている。同漁港で漁をしてきた高島長憲さん(80)は、「海を取られたから何にも残っていない」と話す。

能登半島北側の海岸では、複数の地点で2メートルを超えて地盤が隆起していたことが、東京大学地震研究所の調査で明らかになっています。能登半島北側にある珠洲市折戸町の狼煙漁港では、地震前まで海面の下にあったとみられる大きな岩などがむき出しになっています。石川県漁業協同組合すず支所によりますと、狼煙漁港の防波堤沿いにあるコンクリートの岩場は、冬は海が荒れて波が高くなるため、海面の下に隠れているということですが、26日は海面から50センチほどの高さで出ていて岩場の一部が乾いていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました