【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=5日線・21日線を挟んで小動き

FXブログ
【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=5日線・21日線を挟んで小動き

参考レート  90.48円  1/31 1:53    

      

パラボリック  90.87円 (実勢レートが上回れば買い・下回れば売り示唆)    

      

移動平均線・MA(各レベルで短期が長期を上回れば買い・下回れば売り示唆)      

5日移動平均線    90.29円 (前営業日90.30円)    

21日移動平均線   90.24円 (前営業日90.17円)    

90日移動平均線   89.42円 (前営業日89.40円)    

200日移動平均線  87.86円 (前営業日87.84円)    

      

RSI[相体力指数・14日]      

 55.05%  (売られすぎ目安30%・買われすぎ目安70%)     

      

ボリンジャーバンド(買われすぎ・売られすぎ水準目安 周期20日)      

2σシグマ[標準偏差]上限  90.86円     

2σシグマ[標準偏差]下限  89.76円     

      

MACD指数平滑移動平均・収束拡散指標      

MACD[12、26]  0.17  vs  0.19  MACDシグナル [かい離幅 -0.02]

(MACDがシグナルを上回れば買い・下回れば売り示唆。かい離幅も反発・反落の目安)      

      

注;テクニカル指標の解釈の説明は一般例のひとつで、同一の指標でも上記以外に様々な判断基準があります。      

(越後)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】NZドル円テクニカル一覧=5日線・21日線を挟んで小動き

テクニカル NZドル円テクニカル一覧5日線 21日線を挟んで小動き

ドル円は3営業日ぶりに反落。終値は141.83円と前営業日NY終値(142.40円)と比べて57銭程度のドル安水準だった。米リッチモンド連銀製造業指数が予想を下回ったことで全般ドル売りが先行。堅調な米5年債入札を手掛かりに米長期金利が低下幅を拡大すると円買い・ドル売りが活発化し、4時30分過ぎに一時本日安値となる141.55円まで値を下げた。200日移動平均線が位置する142.93円を下回っていることで、テクニカル的にも売りが出やすい地合いだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました