好調のCoCo壱番屋 海外一気拡大

FXブログ
好調のCoCo壱番屋 海外一気拡大
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 好調のCoCo壱番屋 海外一気拡大

好調のCoCo壱番屋 海外一気拡大

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋は、海外店舗のメニューを提供する新業態を名古屋駅前のJRゲートタワーに出店する。12日に開業する。この業態としては東京・京橋に続き2店舗目。従来の「ココイチ」では難しかった高価格帯の商業施設などにも出店し、客層を広げる。

CoCo壱番屋のカレーが文化的背景の違いにかかわらず広く受け入れられるおいしさを提供できていること、CoCo壱番屋の店舗環境などが支持されていることなどがあるようです。CoCo壱番屋が海外進出を成功させ、外国人から好評を得ている背景をさぐります。

また、「一蘭」は、豚骨ラーメンが美味しいと人気のあるラーメンチェーンです。提供時間も早く、その一方で豚骨スープのコクや旨味は海外の食文化に慣れているとインパクトのあるものとなっています。

海外店舗の利用客の反応を見ると、「独特の甘み・コクのあるルーが美味しい」「トッピングの組み合わせが抜群」といった声があります。

再成長に向けて、目いっぱいアクセルを踏み込む。 大手カレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋は1月9日、次期3カ年の中期経営計画を発表した。新中計の最終期となる2027年2月期に、売上高740億円(2024年2月期の見込みに比べて34%増)、営業利益70億円(同42%増)を計画する。 【図で見る】壱番屋の店舗数推移、ここ数年は国内減少の一方で海外店舗を拡大してきた 壱番屋の足元の業績は好調に推移している。2024年2月期第3四半期(2023年3月~11月期)の決算は、売上高411億円(前年同期比16%増)、営業利益38.9億円(同66%増)だった。コロナ禍の影響が薄れ、人流が回復。俳優の山田裕貴氏をアンバサダーとして起用しテレビCMを投入したことも奏功し、来店客が増えた。

■『大阪焼肉ホルモンふたご』を含む各種飲食店の運営、コンサルタント等を国内だけでなく、海外にも事業展開中。 ■焼肉事業はリピート率70%を超え、業績も毎期20〜30%伸長と驚異的な成長を遂げており直近上場予定。

単純計算すると、年間に約70店舗弱を純増させることになる。コロナ禍であった2021年からの3年間は店舗数の純減が続いていた。コロナ影響の薄れた今2024年2月期も、国内は3店舗の純減の見込みだ。 店舗網拡張の構えだが、つぶさに見ると、国内と海外ではその戦略が違うことがわかる。 国内では、カレーを含めた多様な業態の店舗を拡大する。まず、CoCo壱番屋の店舗を再び増加する。3年間で61店舗の増加を計画する。

1994年にココイチ初の海外店舗をハワイにオープンして以来、アジア各国やアメリカ本土に店舗を広げています。

第3四半期の店舗売上高(国内直営・フランチャイズ、海外店舗を合計したもの)は782億円(前年同期比16%増)。店舗売上高は通期ベースでは1050億円見込み(前期比14%増)と、過去最高を更新する計画だ。 壱番屋はこの余勢を駆って、今年4月からの新中計にのぞむ。 ■目標達成のカギを握る店舗戦略 新中計について、目標達成のカギを握るのは店舗戦略だ。店舗の増加ペースを加速させる。2024年2月末の1458店舗(見込み)から2027年2月末には1660店舗へと、200店舗超の純増を予定する。

開業する「CURRY HOUSE CoCoICHIBANYA WORLD」は「海外ココイチの逆輸入」がコンセプト。中国やタイといっ...

「世界にニコ・キビ・ハキを届けよう」と日本から世界へ飛び出したココイチは、1994年のハワイ・オアフ島出店を皮切りに、今では12の国と地域に広がり、ココイチのカレーはさまざまな国で愛されています。CURRY HOUSE CoCoICHIBANYA WORLDのコンセプトは、“海外ココイチの逆輸入”。世界に「ジャパニーズカレー」を広げる過程で進化したココイチをご体感ください。

海外で本格的な事業展開をスタートした最初の地・中国では、当初集客に苦戦していました。そこで、新しいものへの関心が高い女性をターゲットとし、2号店からは女性を意識した魅力的なお店のデザインに変更したところ、予想以上の反響で一気に集客が拡大しました。

≪お菓子の缶やスプレー缶の印刷にはほぼ同社の印刷機が使われています!ニッチトップの同社にて海外顧客への営業をお任せします≫=求人のPOINT=【圧倒的シェア率】同社のグラビア印刷機は国内約60%のシェア、...

CoCo壱番屋は1994年のハワイ進出から海外展開がスタートしました。

外国人にとって、日本式のカレーは寿司やラーメンと言ったスタンダードな和食ほどなじみがありません。 それでもCoCo壱番屋では、日本のカレーの美味しさを知ってもらうために、海外でも基本的に味を変えずに提供しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました