【テクニカル】乖離ランク=プラスはドル円のみに

FXブログ
【テクニカル】乖離ランク=プラスはドル円のみに

主要通貨 20日移動平均線かい離率ランキング

2/6 4:00時点

ドル円    0.95%   1.400(かい離幅)

ZAR円    -0.14%   -0.011(かい離幅)

ユーロ円  -0.28%   -0.450(かい離幅)

ポンド円   -0.30%   -0.568(かい離幅)

NZドル円  -0.39%   -0.350(かい離幅)

豪ドル円  -0.77%   -0.743(かい離幅)

ユーロドル -1.22%   -0.013(かい離幅)

※各通貨の乖離状況を比較するため【テクニカル】記事「乖離1-3」の乖離幅から乖離率を求めた結果のランキングです。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】乖離ランク=プラスはドル円のみに

テクニカル 乖離ランクプラスはドル円のみに

ダイバージェンスなどでトレンド転換のサインが出たのち、次のトレンドが発生するまでのトレンド終盤にはトレンドレス(レンジ相場)となることが多いです。そのため、MACDでは決済のタイミングを正確に掴むことが難しくなります。繰り返しになりますが、MACDはトレンド相場において有効なテクニカル指標であるため、ダイバージェンスなどの相場転換、レンジ相場への移行のサインが見えた際には手法を柔軟に切り替えたりするなどの対応が必要です。

MACDは単体でも有効性の高いテクニカル指標として機能しますが、他のテクニカル指標と組合せることでより強力な信頼度の高い売買シグナルとして活用することができます。多く組合せられているテクニカル指標にはRSIや移動平均線などがあります。特にRSIとの組合せではMACDでは認識できない相場の過熱感も併せて判断材料とすることができます。RSIでの売買シグナルとMACDでの売買シグナルがダイバージェンスしていない状況においては、信頼度は非常に高くなるといえるでしょう。

では最後に、MACDの欠点と、MACDを使用する際の注意点を見ていきましょう。MACDは精度の高いテクニカル指標として知られていますが、弱点もあります。弱点をあらかじめ知っておくことで、さらにトレードの勝率をあげることができるでしょう。

ただ、前述の仮想通貨専門家は「仮想通貨は生まれて間もない投資商品だけに値動きの歴史が浅く、テクニカル分析が通用しない局面が時々ある」と話されています。テクニカル分析は、あくまで目先の売買タイミングの補佐的な役割にとどめ、相場の大局観をつかむために経済や金融市場をチェックするというバランスが理想的かもしれません。

MACDはトレンドが発生している相場では非常に有効と言えますが、横ばいのレンジ相場には弱く、ダマシも多く発生するリスクがあります。現在の相場がトレンド相場なのかレンジ相場なのか、他のテクニカル指標を使うなどして相場を見極め、MACDを最大限有効に活用できる相場で使用するようにしましょう。

まずはMACDの基礎知識から始めましょう。MACDがどのようなテクニカル指標で、どんな計算式を用いているのか説明します。

ダイバージェンスとは価格とテクニカル指標が逆行している状態を指します。たとえば、価格は上昇しているのにMACDは下がっているような状態です。トレンド発生時にダイバージェンスが出現した場合は、トレンドが弱まっているサインとなります。発生しているトレンドが転換する可能性を強く示唆しているため、注意が必要です。

また、ビットコインは株式と同様、テクニカルチャートの分析もある程度有効です。チャート分析を勉強するのは骨が折れるものの、自分の大切な資産を守るためにも、最低限のチャート分析はできるようにしておきましょう。また、インターネット上にはビットコインに関するテクニカル分析が多く配信されています。自分で一からテクニカルを学ぶのは面倒という人は、そのようなサイトを1つ2つ、定期的にチェックすると良いでしょう。

MACDは「Moving Average Convergence Divergence」の略で、「マックディー」と読みます。日本語に訳すと移動平均収束拡散となります。移動平均線を応用したテクニカルの手法で、2つの移動平均線を使用して、買いと売りのタイミングを判断することができます。移動平均線は一般的に使用されるSMA(単純移動平均線)と異なり、昨日や今日といった直近の価格の比重が重いEMA(指数平滑移動平均線)を使用します。MACDは数あるテクニカル手法の中でも比較的精度が高いとされ、特に新規売買のシグナルとトレンドの方向性を認識するのに有効とされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました