<02月06日>、対米ドルのP&Fショートサイン

FXブログ
<02月06日>、対米ドルのP&Fショートサイン
<02月06日>

P&Fでは~
ドル円がロングサイン到達。
ユーロドルがショートサイン到達。
豪ドルドルがショートサイン到達。

日足P&Fの状況:(02月05日)~(02月09日)>に追記しました。

パウエル議長のテレビ出演で利下げにはさらなるデータが必要ということで慎重姿勢を維持。
利上げもないけど利下げもないということですが、利下げ観測の織り込み分タカ派になってます。
ということで、ドル円上昇し、P&Fではロングサイン到達。
対米ドルでもユーロと豪ドルはショートサイン到達です。
P&F的にはポンドドルもショートサイン到達とは行かないまでも(P&Fの形的にいきそうにない)
下への3枠転換はありえそうな感じではあります。
昨日の米国ISMも強くて米国経済は一応好調・・・
実際はどうなのか?雇用統計も統計の方法が変わったという話もありますが・・・

チャート的には~

0206ユロドル

0206ポンドル

形としては似てますね。
大き目陰線の連続で反発もあるかもしれませんが下方向は強そう。
ポンドドルも雲の底までいくのではという感じです。

指標的には~
本日は、RBA金融政策がありますね。
豪ドルドルのP&Fショートサイン到達がどうなるか注目です。
据え置き予想ですが、利下げ時期に関し声明からでるかどうか。

試してみたいのは~
昨日書いた豪ドルドルのショートはそのままにしておこうと思います。
新たにはポンドドルの3枠転換を狙いたいですね。
ユーロドルもP&Fでショートサインですが、ここはポジ小さくして挑戦もしてみたいところです。
ただ、豪ドル関連はRBAの声明で何かあればクローズです。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <02月06日>、対米ドルのP&Fショートサイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました