[米ドル円]調整のドル売り継続

[米ドル円]調整のドル売り継続
(米ドル円日足)

米長期金利が低下しドル円は147円71銭まで下落して始まったが直ぐに148円台に戻された。その後も米長期金利に沿った動きが見られた。NY市場で金利が4.14%近く上昇すると148円25銭まで上昇したが上値の重さを確認すると147円64銭まで下落。利食い売りとドルショートメークが入ったとみられ、その後は再び買い戻しが入り往って来い。
目立った材料のない中で短期筋中心の動きが目立つ。短期では前日下落したドル買戻しも見られるが、先週末の米雇用統計発表後に2円以上上昇した調整のドル売りの動きはまだ継続。道中一服したところで再びドル売りが強まるとみている。

ドル円予想レンジ:148円40銭~147円40銭(50%、転換線)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]調整のドル売り継続

調整のドル売り継続”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました