負けた理由と改善点(スキャルピング)

FXブログ
負けた理由と改善点(スキャルピング)
[紹介元] FX億トレーダーぶせなブログ 負けた理由と改善点(スキャルピング)

負けた理由と改善点 スキャルピング

スキャルピングには取引回数が多くなるため、小さな利益でも積み重ねることができますが、株価や相場の変動によっては損失を被ることもあります。

秒スキャ法は、1秒~10秒程度の短い時間枠でトレードを行う手法です。

FX会社に支払うコストであるスプレッドは、取引を行うたびに発生する。トレードを何度も繰り返すスキャルピングでは、「スプレッド×トレード回数」のコストが発生するので、スプレッドは狭いに越したことはない。

したがって、スキャルピングのスピードに対応できる取引プラットフォームを選ぶことが重要です。

高い約定力や低スプレッドに加え、スキャルピングの大量取引にも耐えうる安定したサーバーが自慢のサクソバンク証券では、MT4の性能を存分に引き出すことができる。

そのため、スキャルピングを行う前には、リスクマネジメントを徹底することが必要です。取引前には、リスク許容度を明確にし、損切りポイントや利確ポイントを決めておくことが重要です。

初心者にとっては、難易度の高いトレード手法であるため、株スキャルピングやFXスキャルピングを行う前には、必ず基礎知識を習得しましょう。

また、スキャルピングに適した通貨ペアや銘柄を選ぶことも重要です。

私はFXを始めて、もうすぐ15年になりますが、その間どうしたらスキャルピングがうまくなるのか、ずっと試行錯誤しながら成長してきたように感じます。

機能しない相場を特定し、負けパターンを修正できれば、スキャルピングのパフォーマンスが向上することは間違いありません。ただし自分のトレードの弱点を意識し、修正していく作業には苦痛がつきもので、そのミスを強く意識し続けるためには、工夫が必要かもしれません。

最後に、自分自身のトレードスキルを磨くために、デモトレードやトレードシミュレーションを行うこともお勧めします。

さらに、スキャルピングにおいては、トレードのプランニングも重要です。

スキャルピングは超短時間で完結するトレードなので、約定スピードが高速であることは非常に重要である。約定拒否がないことや、スリッページが発生しにくく、希望する条件どおりに約定することも、スキャルピングの成果に直結する。

スキャルピングにおける損切りの基本的な考え方は、損失を最小限に抑えることです。

これらのポイントを考慮してトレードシステムを作ることで、より効率的にスキャルピングを行うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました