FX/為替「本日の会合、物価統計を前に不安定な動き=メキシコペソ」:マイナー通貨 2024年2月8日

FX/為替「本日の会合、物価統計を前に不安定な動き=メキシコペソ」:マイナー通貨 2024年2月8日

f:id:gaitamesk:20220207132446p:plain

本日の会合、物価統計を前に不安定な動き=メキシコペソ 

 メキシコは日本時間本日21時に消費者物価指数、明日午前4時にメキシコ中銀金融政策会合の結果発表を控えている。昨日の海外市場でドルペソは不安定な上下。メキシコ株式市場が堅調で買いを誘うも、アルゼンチンが改革法案の審議が挫折したことを嫌気したアルゼンチン売りの動きからブラジルも売りが強く、中南米通貨全般の不安定な動きにつながった。
 ドルメキシコペソは1ドル=17.00台での推移。ロンドン朝の17.00から17.07を付け17.02まで下げて17.08に迫るなど、上下の動き。
 メキシコペソ円は8円66銭-70銭レンジ。

USDMXN 17.053 MXNJPY 8.688
(配信:みんかぶFx 2024/2/8(木) 7:09)

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替「本日の会合、物価統計を前に不安定な動き=メキシコペソ」:マイナー通貨 2024年2月8日

FXは 社会情勢によって相場が大きく動きます

FXには「米国サマータイム制度」があり、夏の間は時計の針を1時間進めた時刻を使います。そのため、夏時間と冬時間で取引可能時間が変わることに注意しましょう。

下記は、SBI FXトレードの取引可能時間です。

業界最狭水準スプレッドのSBI FXトレードでは、コストを抑えてお取引いただけます。また、1通貨から取引可能であるため、これからFXを始めるという方や、少額取引をご希望されている方にもおすすめです。

FXは、社会情勢によって相場が大きく動きます。

FXは平日であれば基本的に自分の好きなタイミングで取引が可能ですが、注意点もあります。

【SBI FXTRADE及び積立FX<つみたて外貨>(店頭外国為替証拠金取引)】 店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。SBI FXTRADEにおいては、個人のお客様は取引価格に応じた取引金額の4%以上の証拠金が必要となり、証拠金額の最大25倍までのお取引となります。法人のお客様は一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*を取引金額に乗じて得た証拠金が必要となります。積立FX<つみたて外貨>においては、取引価格に応じた取引金額の33.334%以上の証拠金が必要となり、証拠金額の最大3倍までのお取引となります。証拠金の詳細については、当社ホームページの取引ルールをご確認ください。*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】 店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。暗号資産CFDにおいては、個人のお客様は取引価格に応じた取引金額の50%の証拠金が必要となり、証拠金額の2倍のお取引となります。法人のお客様は一般社団法人暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*を取引金額に乗じて得た証拠金が必要となります。また、取引にあたり手数料が発生することがあります。証拠金と手数料の詳細については、当社ホームページの取引ルールをご確認ください。*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。【共通】 全サービスを通して原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済での清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました