ストロング系の酎ハイ なぜ減った

FXブログ
ストロング系の酎ハイ なぜ減った
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 ストロング系の酎ハイ なぜ減った

ストロング系の酎ハイ なぜ減った

ストロング-196℃と同じメーカー、サントリーの大ヒット商品、角ハイボールです。

例えばアサヒビールは79品目のストロング系を販売していたが、現在は1品目になっている。さらに同社は健全で持続可能な飲酒文化を目指すとして、今後売り出すストロング系の度数を8%未満に抑えることにしたと報道された。それでは酒と健康の関係から見てストロング系についてどのように考えたらいいのだろうか。

そして、お酒がもともと好きではない人たちが、酔うためにこれを飲む。リストカットなどを繰り返している10代の子たちが、意識を飛ばすためにこれを飲む。

しかし、ストロング系だけを狙い撃ちして、「ストロング系、『ダメ。ゼッタイ。』」と声を張り上げるのは、公平さを欠いています。というのも、なるほど、ストロング系は「酔いのコスパとタイパ」が傑出しているものの、弊害をもたらす原因は、結局のところ、エチルアルコールだからです。その意味で、ストロング系の危険性とは、要するにすべてのアルコール飲料の危険性なのです。

ここで、なぜストロング系が危ないのかについて考えてみましょう。

コロナ禍での食生活の改善に加え、政府がメーカーに対して、缶にアルコールをグラムで示すことの検討を要請したことも相まって、以前のようにストロング系のテレビコマーシャルを見る機会は減りました。結果、売れ行きは落ちてゆき、ストロングブームが終了しました。

好きな時や好きな場所で女の子とお酒が飲めるギャラ飲みを利用しませんか?ギャラ飲みをするならスマート飲み会「はなたば」がオススメです。スマート飲み会「はなたば」は、他のギャラ飲みアプリよりもリーズナブルな料金でギャラ飲みを利用できます。登録は「はなたば」の公式ラインを友だち登録するだけで、最短3分で利用可能です。キャストは、運営事務局による厳正な面談審査を通過したカワイイ女性ばかり。「はなたば」を利用して、リーズナブルにギャラ飲みを楽しみましょう!

それだけではないと思います。ジュース感覚でごくごく飲んでしまうのが問題です。ぜひストロング系を飲んでいる人を横でみていてください。飲むペースが速いから。

長い景気低迷時代に比較的高価なビールに代わって売り上げを伸ばしたのが低価格のチューハイだ。そして販売各社は3〜5%だったチューハイの度数を2000年代に8〜9%に増やした「ストロング系」を発売した。これが売り上げ増に大きく貢献してチューハイ市場の過半数を占めるようになり、度数12%という商品まで登場した。

精神科医。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部長。1993年佐賀医科大学卒。横浜市立大学医学部附属病院精神科、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所司法精神医学研究部、同研究所自殺予防総合対策センターなどを経て、2015年より現職。第7回 日本アルコール・アディクション医学会柳田知司賞、日本アルコール・アディクション医学会理事。著書に『自傷行為の理解と援助』(日本評論社 2009)、『もしも「死にたい」と言われたら』(中外医学社 2015)、『薬物依存症』(ちくま新書 2018)、『誰がために医師はいる』(第71回日本エッセイスト・クラブ賞、みすず書房 2021)他多数。訳書にターナー『自傷からの回復』(監修、みすず書房 2009)、カンツィアン他『人はなぜ依存症になるのか』(星和書店 2013)、フィッシャー『依存症と人類』(監訳、みすず書房 2023)他多数。

ーーなぜあの投稿を?

飲みやすく、度数が高く、安いという3拍子がそろったことからヒット商品になったのだが、大量飲酒による健康上および社会的なリスクが高いということでかねてから批判があり、チュウハイ市場でのストロング系の割合は減ってきた。

必ずしもストロング系愛好家女性のすべてがこんな飲み方をしているわけではないはずですが、動機や背景はさておき、ストロング系が女性顧客の獲得に成功したのは確かだと思います。

民放のテレビ局にとって酒造メーカーは大スポンサーであり、出版社にとってコンビニは販売チャネルのひとつだ。そう考えると、マスコミが大々的に「反ストロング系キャンペーン」を展開することは考えにくい。そのため、この先もストロング系を手軽に飲める環境が大きく変わるのは難しいかもしれない。

このようなリスクを避けるには、ストロング系のような強いお酒を飲まないことがもっとも確実な方法だ。しかし、日本社会では「強いお酒を飲まない」という簡単なことが難しい現状もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました