[ユーロ米ドル]ダブルボトム1.07

FXブログ
[ユーロ米ドル]ダブルボトム1.07
(ユーロ米ドル日足)

昨日の欧州市場ではユーロ買いが先行し1.0805を付けたものの米長期金利が上昇に転じると下落に転じた。NY市場では1.0756の安値を付けたが売りは続かずに買い戻された。本日発表の米CPIを控え短期筋中心の動きが目立つ。
ダブルボトムの1.07前半で下げ止まったものの上値の重い展開が続いている。
今日はCPI発表前にドイツZEWが発表されるがドイツの景気減速が改めて意識されるものとなり、米CPIが物価上昇への懸念を高める結果となれば1.07割れを試す展開も予想される。
ただ、CPI一回の結果だけではまだFRBの確信までには至らないことから1.07割れは難しいとみる。

ユーロドル予想レンジ:1.0830(BB中心、200日MA)~1.0720(BB下限、61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]ダブルボトム1.07

ダブルボトム1.07″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました