2/12(月) -1.5万

FXブログ
2/12(月) -1.5万
[紹介元] FX億トレーダーぶせなブログ 2/12(月) -1.5万

ハウステンボスでは12月の花火も見逃せません

ハウステンボスでは12月の花火も見逃せません。クリスマスムードたっぷりの園内で楽しむ「Xmas花火」や、8,000発の花火や人気アーティストによる生ライブが楽しめる「光の街のカウントダウン 2024」も要チェックです。

ハウステンボス最大規模の花火ショー「九州一花火大会」。西日本最大級の打上発数で、打ち上げ総数は22,000発を誇ります。九州の花火師11社による「みんなの花火」や、「世界花火師競技会」の過去優勝チームが手がけるエキシビション、上空330mで直径約280m~320m開く「1尺玉共演会」など見どころ豊富。フィナーレのラスト5分は、5,000発の花火が夜空を一斉に彩ります。

夏だけでなく年間を通して10回以上も開催されている「熱海海上花火大会」。1952年より60年以上の歴史を誇る熱海の名物イベントです。三面を山に囲まれた熱海湾の地形に、花火の音が反響するので圧倒的な臨場感が味わえます。フィナーレを飾る全長約1,000の打ち上げ花火「大空中ナイアガラ」は圧巻です。

明治初期に開港した門司港にある、当時の面影を偲ばせる古い街並みと新しい都市機能のミックスエリア「門司港レトロ」。12月31日に開催されるカウントダウンイベントでは、新しい年の幕開けと共に、関門海峡に汽笛が響き渡り、華やかな花火が夜空を彩ります。バンド演奏やバナナの叩き売りなどのレトロパフォーマンスなども楽しみ。

冬から春にかけて下呂温泉の夜を、世界トップレベルの花火師による最新花火が彩ります。1月には新春や成人式を祝う花火、2月は節分やバレンタイン、合格祈願の花火、3月は桃の節句やホワイトデー、旅立ちを応援する花火など、季節や開催日ごとに異なるテーマと演出が楽しめるのが魅力です。

静岡県の国際サーキット「富士スピードウェイ」で開催の花火大会。富士山を背景に打ち上げられる花火とモータースポーツの共演で、オープニング演出では、時速200kmを超えるスピードでコースを駆け抜けるクルマと花火が並走する見どころも。今年は富士山×花火×モータースポーツのプログラムが構成され、大迫力の花火と音楽の演出。希少なスーパーカー等が出走するパレードランなど、この場所ならではのエキサイティングな競演が見逃せません。

国民の祝日に関する法律第2条に規定する建国記念の日は、2月11日とする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました