来週のドル円予想:3月暴落説!?以外な円高進行に注意…144円が下値メド 2024/3/8(金)志摩力男

FXブログ
来週のドル円予想:3月暴落説!?以外な円高進行に注意…144円が下値メド 2024/3/8(金)志摩力男

米雇用統計、米CPI、日銀、FOMCと瞬間的にドル売り材料が連続して出てくる【外為マーケットビュー】

動画配信期間:2024/3/8~2024/3/22

外為市場に長年携わってきたコメンテータが、その日の相場見通しや今後のマーケット展望を解説します。

目次

0:00 相場振り返り 円高・ドル安の背景
2:55 ドル円動向
4:30 ユーロドル見通し
6:06 ポンドドル見通し
7:09 なぜドルが弱いのか 3月暴落説
8:03 ドル円見通し 下値のめどは…
9:22 足元の注目材料
10:57 IMMポジション(円)を点検
12:08 まとめ
13:10 【PR】口座開設特別キャンペーン

今日(3/8)開催の米雇用統計ライブ

志摩力男氏96_130.jpg

志摩力男 氏
慶應義塾経済学部卒。1988年ー1995年ゴールドマン・サックス、2006-2008年ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任、その後香港にてマクロヘッジファンドマネージャー。独立した後も、世界各地の有力トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 来週のドル円予想:3月暴落説!?以外な円高進行に注意…144円が下値メド 2024/3/8(金)志摩力男

来週のドル円予想3月暴落説以外な円高進行に注意144円が下値メド 2024 3

明日1日の日本時間早朝にはFOMCが政策金利を発表する。その後パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が記者会見を行う。マーケットの最大の関心事は、FRBは利下げをいつスタートするのかということだ。パウエル議長はデータ次第だとして「3月利下げ」の可能性も残しておくだろう。

本日31日はドイツとフランスの1月CPI(消費者物価指数)速報値の発表がある。インフレ率が高止まりしているならば、ECBは早期利下げか引締め継続かで難しい政治運営を迫られるだろう。

30日発表されたドイツの第3四半期のGDP(国内総生産)は前期比マイナスで、ドイツがほぼ景気後退入りしたことを明らかにした。ユーロ圏のGDP速報値は予想より強かったが、ECBの引き締め政策や対外需要の後退などで見通しは暗い。

今週の高値は148.34円。安値は147.09円。レンジの中心値は147.72円。

コメント

タイトルとURLをコピーしました