カップ酒のジャケ買い誘う店 人気

FXブログ
カップ酒のジャケ買い誘う店 人気
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 カップ酒のジャケ買い誘う店 人気

カップ酒のジャケ買い誘う店 人気

岡山の青果会社が営むカフェ&ショップ「くらしき桃子」の人気商品「スティックゼリー」。岡山県産の清水白桃やニューピオーネ、桃太郎トマトなど、1...

地域限定酒の「北アルプス」の普通酒を詰めたワンカップ。山並みを配したデザインは定番のようでいてレトロなロゴデザインと、ペパーミントグリーンの1色使いが逆に新しさを醸します。一方、小さく刻まれた文章の最後には「アルプスだ、あのときと変わらない アルプスだ」の一言。郷愁を誘うそのフレーズに、硬派な山好きの後ろ姿が浮かぶような気がします。

〝白馬スキー伝来100年を記念し、ペガサス座流星群からやってきた〟白馬村の公式キャラクター「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世」をあしらったワンカップ。愛想がないところがかえってシュールでかわいいという村男の、登山やスキー、スノボをする姿が描かれています。中には北アルプスの麓、清酒【白馬錦】の辛口酒が詰められています。

きたやつカップ 純米酒(長野県/黒澤酒造) 「私と同郷!長野県の酒蔵です。昔ながらの生酛造りで、手間を惜しまず作られているのが愛おしいですね。酸味がありながらもコクのあるお酒。純米酒のワンカップも珍しいです。そして、カップの真ん中に描かれた湖を覗いてみてください。向こう側に月が見えるでしょ?こういう細工もワンカップならではのお楽しみ」 鍛え上げられた腕が美しい!!

一の井手カップ 上撰(大分県/久家本店) 「バレンタインにちょうどいいものはないかな?と探していた時に見つけたのがこちら。鳥さんがとってもラブリーです。私も負けずに鳥のように可憐なジャンプを!いつも鍛えている甲斐があったかな(笑)糖類無添加の普通酒で、適度な酸味とスッキリとした味わいが特徴です。お酒好きのあの人に思いを伝えたくなる一杯!」 鳥と共にジャンプ!!さすがのジャンプ力です。

SAKE JOURNEY(埼玉県/麻原酒造) 「アウトドアのプロデュースを手がける『NONIWA』とのコラボ。アウトドアブームによって生まれたカップ酒です。ポイントは後ろのメモリ!なんと計量カップとして利用でき、ちょうど一合のお米が入ります。甘味のあるお酒は、蓋を開けて湯銭でお燗にするのがおすすめ。キャンプでもすぐに実践できて、とっても便利です」 アウトドアということで大胆ポーズ!

にゃんカップ MAIKO 本醸造(静岡県/志太泉酒造) 「なんと福島酒造オリジナルのデザイン!私が監修をして、京都らしい“舞妓にゃんこ”をイラストレーターのCHISAさんに描き下ろしてもらいました。ほかにもいろいろな『にゃんカップ』シリーズがありますが、『MAIKO』は本醸造。フルーティーな味わいで、女性にすすめたいワンカップです。京都土産にもぜひ!」 京都ということではんなりポーズで!

個性豊かなカップ酒は、酒屋の嫁とともにブーム必至!福島酒店では、楽天ショップでカップ酒のセット販売が充実しているので、この機会にカップ酒を集めるのはいかがだろうか。もちろん“本物の嫁”に会いにお店へ足を運ぶのもあり。せっかくならば、嫁の店番率が高い午前中を狙って行きたい。ひとまず今日は、インスタグラムで会いましょう。

京都・老舗のおかき専門店の人気商品「かるた百人一首」。海老や、紫芋、昆布やメイプルなど10種類の味が楽しめて、あられが入った小袋には、オモテ面に百人...

コアラカップ 上撰(和歌山県/天長島村酒造) 「ワンカップでよくあるのが赤と青の色違いデザイン。中身は一緒ですが、どちらも揃えたくなっちゃいますね。和歌山県の小さな蔵で作っているのを見つけた時は、あまりの可愛さに歓喜しました。甘さがありながらもスッキリとした味。暑い時期は冷蔵庫でそのまま冷やして、コアラと一杯いかがですか?」 コアラと共に可愛らしいポーズ。

昭和のオヤジの代名詞といえるカップ酒が、若者や外国人らから人気を集めている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました