【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンド、均衡表が陰転(転換線<基準線)

FXブログ
【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンド、均衡表が陰転(転換線<基準線)

日足一目均衡表におけるトレンド示唆2 ※前営業日引け時点

ポンド円

 転換線 189.53円 < 189.59円 基準線 … 売り示唆

遅行スパン 189.83円 > 188.54円 実線 … 買い示唆

終値 189.83円 > 186.45円 雲の上限 … 買い示唆

豪ドル円

 転換線 97.56円 < 97.97円 基準線 … 売り示唆

遅行スパン 97.77円 > 97.39円 実線 … 買い示唆

終値 97.77円 > 96.62円 雲の上限 … 買い示唆

NZドル円

 転換線 91.10円 < 91.91円 基準線 … 売り示唆

遅行スパン 90.72円 < 91.86円 実線 … 売り示唆

終値 90.72円 > 90.57円 雲の上限 … 買い示唆

(山下)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】一目チェック2=オセアニア通貨・ポンド、均衡表が陰転(転換線<基準線)

25個のテクニカル分析で総合分析した結果が下記よ

EUR/USDが為替ペアの1日の取引量の面で先頭を切っている一方で、他にも投資家が利益を上げるために選択できる、流動性の高い通貨ペアがいくつもあります。投資家は、取引を行う通貨ペアを選択する前にいろいろな要因を考慮すべきです。さらに中央銀行からの発表や貿易紛争の状況に応じて、選んだ通貨ペアがその時点で実行可能な取引オプションであるかどうかを判断するために、独自のテクニカル分析およびファンダメンタルズ分析を行うことも大切です。

25個のテクニカル分析で総合分析した結果が下記よ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました