<03月19日>、いよいよ日銀、あくまでも未知数~

FXブログ
<03月19日>、いよいよ日銀、あくまでも未知数~
<03月19日>

P&Fでは~
変化なしです。

~いよいよ日銀

歴史的転換点だと思います。
が、政策発表のその時の動きが一方向で続くとは限らない。
YCCとETFなんかもやめるという見方ですね。
緩和は継続らしいが、なんだそりゃあってところでチグハグな政策にどう反応するのか?
専門家の見方は円高にはあまり動かないという見方が多そうです。
実際どうなるのかは見ものですが、長期的には長期金利が上がっていくきっかけにはなりそう。
そうなると日銀の財政状況が注目されてくると思います。
ということはさておき、個人的には両建てで挑んでいる・・・そうなってしまいましたが、
一回円高に動いてくれれば嬉しいところ。
都合よく行かないかな?
昨日から相場は止まっている感じなので反応しそうではあるのですがどちらに動くのか?
とにかく今までにないという政策変更なので、相場の動きも未知数だと思います。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <03月19日>、いよいよ日銀、あくまでも未知数~

03月19日 いよいよ日銀 あくまでも未知数

現在は、あくまで感染拡大の防止が最優先でありますが、その後には、日本経済を再び確かな成長軌道へと戻し、皆さんの活気あふれる笑顔を取り戻すため、一気呵成(いっきかせい)に、これまでにない発想で、思い切った措置を講じてまいります。その具体的な方策を、地域経済の実情を十分に踏まえながら、政府与党の総力を挙げて練り上げてまいります。地域の声、現場の声に耳を傾けることで、全国津々浦々、心を一つに、正にワンチームで現在の苦境を乗り越えていきたいと考えています。

言い換えれば、これら3つの条件が同時に重なるような場を避ける、もしくは、できるだけ同時に重ならないように対策を講じることで、感染のリスクを下げることが可能です。

この2週間、学校が休校となり、一日のほとんどを自宅で過ごしてきた児童生徒の皆さんも多いかもしれません。しかし、健康管理、ストレス解消のためにも、人が密集しないようにするなど、安全な環境の下、屋外に出て運動の機会も作ってください。

これを見て、日銀は3月18・19日の決定会合で、いよいよ積年の課題であったマイナス金利解除に動くと予想される。物価と賃金の好循環が予想以上に強まることを根拠にするだろう。日銀にとって、ここが千載一遇のチャンスとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました