日立造船社員が過労自殺 しっ責も

FXブログ
日立造船社員が過労自殺 しっ責も
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 日立造船社員が過労自殺 しっ責も

日立造船社員が過労自殺 しっ責も

日立造船は「謹んでお悔やみを申し上げます。今後、再発防止に向けた取り組みを進めていく所存でございます」とコメントしている。

日立造船(大阪市)に勤務していた北陸出身の上田優貴さん(当時27歳)が2021年に赴任先のタイで自殺したのは、慣れない業務や上司の叱責で精神疾患を発症したためだとして労災と認定されたのを受け、母直美さん(52)が25日、大阪市内で記者会見した。直美さんは「会社がしっかり配慮してくれていたら息子は今でも仕事をしていた。会社は労災認定についてどう思っているのか聞かせてほしい」と語った。

海外出張中の日立造船社員の自殺を労災認定 労基署「強い心的負荷」

東証プライム上場の大手機械メーカー「日立造船」(大阪市)の若手社員が赴任先のタイで自殺し、3月に労災と認定されたことが判明した。この社員は初めての海外勤務だったのに専門外の業務を命じられ、上司にミスを度々叱責されていたという。社員がこれらの複合的な要因で精神疾患を発症し、自殺したと判断された。

『日立造船』社員自殺を労災認定 初の海外赴任で慣れない仕事 ミスに対する強い叱責に悩む…遺族「謝罪されても到底受け入れられない」

『日立造船』社員 赴任先での転落死で労災認定 強い叱責に悩み 「謝罪されても到底受け入れられない」

コメント

タイトルとURLをコピーしました