<04月02日>、クロス円のP&Fが下へ3枠転換。

FXブログ
<04月02日>、クロス円のP&Fが下へ3枠転換。
<04月02日>

P&Fでは~
ユーロ円が下に3枠転換。
豪ドル円が下に3枠転換。*豪ドル円のP&Fは記載漏れがあり修正しました。
豪ドルドルが下に3枠転換。

日足P&Fの状況:(04月01日)~(04月05日)>に追記しました。

P&Fではクロス円が下に3枠転換してきてドル円だけ別な動きになってます。
ドル円だけ別な動きもよくある事といえばあるので難しいところです。
ドル円以外が再度上昇してこないのならドル円は152.00前後では利食いしてしまおうか悩みます。
正直、下値はカタイとは思うし介入もないと思ってますがP&Fのクロス円が下に3枠転換しきた
ことはP&Fトレードとしては軽くは見れない状況です。

~昨日の感想
日銀短観は先行き低下といったところ。
米国ISMは強い。
米国経済強くて利下げが遠のく感じしかしませんが金曜の雇用統計がカギを握りそうですね。

~指標的には
本日はJOLTSがあります。

~チャート的には
0402ユロドル

対米ドルは、豪ドルドル・ポンドドルともに同じような感じになってます。
先週の金曜日にはユーロドルをショートんいしたい感じと書きましたがやっておけばよかった。
という後悔はさておき底値で跳ね返されるか下抜けするかになりそうです。

~試したいのは
P&F的にクロス円の下への3枠転換が嫌な感じなのでドル円を雇用統計まえに利食えれば
というか152円前後では一旦クローズして、上昇しそうなら再度参加でよいかなと思ってます。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <04月02日>、クロス円のP&Fが下へ3枠転換。

04月02日 クロス円のPampFが下へ3枠転換

2日の東京外国為替市場でドル円は底堅い。10時時点では151.68円とニューヨーク市場の終値(151.65円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。ユーロ円などのクロス円の売りに連れて151.51円まで売られる場面もあったが、昨日に続き東京仲値にかけては不足(ドル買い需要)となったことで、10時過ぎには151.71円まで買われ底堅さを維持している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました