2024年5月3日のFX日足チャート分析【ブログ版】

FXブログ
2024年5月3日のFX日足チャート分析【ブログ版】

お疲れ様です。
2024年5月3日のFX日足チャート分析です。
今週も終わりですが、最後まで気を引き締めていきましょう!

 
■今日の基本戦略

買い目線は【 ドル ポンド 豪ドル 】
売り目線は【 円 カナダ 】
 
まずは上記の通貨強弱を強く意識しましょう。
 
金曜日は手仕舞いするトレーダーも多く、無理は禁物です。
ポジションの持越しは利益を伸ばしたい場合に留めましょう。
 

 
■目標ラインと想定レンジ
 
3ペアでトレンド発生中!
 
①可能な限り目標ラインに引きつけてからエントリー。
②利確と損切は想定レンジの範囲内で。
③チャートアプリを開いて目標ラインを引く習慣をつけましょう。

※通貨強弱と矛盾するペアも条件を満たす場合は記載しています。優先度は低いので避けるか、ロットを減らす形で対応下さい。

 
【ドルスト】
 
◎ドル/カナダ
1.365 以下で買い、想定レンジは 1.356 - 1.386
2連続陰線につきトレンド転換を警戒
 

【クロスペア】
 
◎ポンド/円
191.6 以下で買い、想定レンジは 189.2 - 199.1
2連続陰線につきトレンド転換を警戒
 
◎豪ドル/円
100.1 以下で買い、想定レンジは 98.4 - 104.0
前日陽線につきトレンド継続
 

 
■最新情報はTwitterをチェック

最新の目標ラインはTwitter(https://twitter.com/Hazu26048962)で確認できます。

 

■免責事項

本ブログで扱う情報は全て無料です。個人に対する投資助言行為は行っておりません。
チャート分析はVPS(お名前.com デスクトップクラウド for MT4)を利用しています。
メンテナンスなどで配信が遅れたり、投稿できないことがあります。
投資を行う際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

[紹介元] KAZUのFX自動化ラボ 2024年5月3日のFX日足チャート分析【ブログ版】

2024年5月3日のFX日足チャート分析 ブログ版

Copyright © 2010-2024Cybernet ltd.

FX自動売買にハマり有料無料含め100以上のEAを使用。それでも満足できず自作を始めた筋金入りのEAオタクです。ブログではFXの始め方から自動化までを解説。特にFX自動売買ツールの自作記事が好評です。

米新規失業保険申請件数は20.8万件と市場予想(21.1万件)よりやや少なく、前週から横ばいだった。同時に発表された米1-3月期単位労働コスト(人件費)は前期比+4.7%と市場予想(+4.0%)を上回り、1年ぶりの高い伸びとなった。なお、これより前に発表された米4月チャレンジャー人員削減数は6.48万人と前月(9.03万人)から減少した。米雇用市場が堅調を維持していることが示唆されたものの、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)が警戒したほどタカ派的ではなかったとの見方から米長期金利の低下が続いたためドルは軟調に推移した。

当ブログの予想や解説等はすべて管理人の個人的な見解です。 当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも、当サイトは一切責任を負うことはできません。 ブログの情報利用は利用者の方自身の責任でお願い致します。

本ブログで扱う情報は全て無料です。個人に対する投資助言行為は行っておりません。 チャート分析はVPS(お名前.com デスクトップクラウド for MT4)を利用しています。 メンテナンスなどで配信が遅れたり、投稿できないことがあります。 投資を行う際は余力にご注意の上、自己責任でお願いします。

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

当ブログでは「実績のあるEAを1~2個購入、それらの苦手な相場を補うEAを自作」という手法をおすすめしています。

サラリーマンで働く傍ら、FXで独自の手法を開発して短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やす。 その経験をもとに、扶桑社や成美堂出版から書籍6冊、パンローリングからDVD3本を出版。マネー雑誌への執筆やセミナー講師、投資関連ホームページやFXブログの運営、メールマガジンの発行を行っている。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました