2024/5/5(日) 先週の振り返り USDCAD

FXブログ
2024/5/5(日) 先週の振り返り USDCAD
先週はUSDCADで2回エントリーして1勝1敗。簡単に振り返っておこうと思います。
■先週の見立て
先週の見立てはこんな感じ。週足がレジから下げ失敗、上抜けて戻したところ。

注意しておきたいのは、「きれいな値動きをしているのは【週足】である」、ということ。週足が軸になった動きの場合は、日足や4時間で見ると、値動きが汚いことが多く、エントリーが難しいことが多い印象です。事前に頭においておいて、難しい値動きや手札にない値動きになれば、気持ちよく見送るのもいい判断ですね。

週足ベースの動きの場合、個人的に難しいことが多いと感じているのは4時間足の10-20MAの動きです。この人たちは狙う方向と逆方向に走っていることが多いので、これをどうさばくか。今回もロングを狙いたいのに、傾斜をつけて右下がりの10-20MAの下側に潜ってしまっていますね。

2024_04_28_USDCAD02_

■実際のエントリー
1回目のエントリー①はリスクをとってのエントリーで一般的にお勧めはできません。

上に書いた4時間足の20MAの動きの都合、20MAか切り下げ線を抜けたあたりから考えていくのがセオリーですが、20MAとW6のスキマが収縮してくる中で、サポートW6を守る動きになったので、サポートに近い位置から早めにエントリー。

その後の20MAから再度の下を試す動きにギリギリ持ちこたえてくれましたが、ロットは入れられないであまりおいしくはない感じでした。

USDCAD2024_05_05_01_

2回目のエントリー②は、
・切り下げ線を抜けた
・前日の日足コマ足高値DHを抜けた

で割と自信を持ってエントリー。その後、いつの間にかなくなっていたので💦、後で確認したところ、指標の際の下髭で切られてお亡くなりになったようです。損切をDH下に置いていましたが、やはり波の下に置かないと切られるリスクが一段上がる気がしますね。

ギャンブル要素の強いエントリーと、根拠のあるエントリーで結果がテレコになったわけですが、まあ確率ゲームって感じですね。さらにロットの関係で、合計の利益はマイナスに。全体として、労力の割には得るものが少なかった微妙な一週間でした
[紹介元] trading notes 2024/5/5(日) 先週の振り返り USDCAD

2024 5

大事なイベントを成功させたい人必見!結婚にまつわる行事の日取りを決めるときに参考にしたい、2024年5月の縁起がいい日をお届けします。

ここ数年、6月にあることが多かった天赦日が2024年は5月に! 天赦日(てんしゃび/てんしゃにち)は「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」という意味で、暦の上でもっとも吉日だとされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました