【テクニカル】乖離ランク=軒並みプラス幅拡大

FXブログ
【テクニカル】乖離ランク=軒並みプラス幅拡大

主要通貨 20日移動平均線かい離率ランキング

5/14 4:02時点

ZAR円    2.91%   0.241(かい離幅)

豪ドル円  1.90%   1.926(かい離幅)

NZドル円  1.67%   1.546(かい離幅)

ユーロ円  1.34%   2.230(かい離幅)

ポンド円   1.18%   2.285(かい離幅)

ユーロドル 0.71%   0.008(かい離幅)

ドル円    0.63%   0.980(かい離幅)

※各通貨の乖離状況を比較するため【テクニカル】記事「乖離1-3」の乖離幅から乖離率を求めた結果のランキングです。

(金)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 【テクニカル】乖離ランク=軒並みプラス幅拡大

一般的にはオシレーター系のテクニカル分析となります

まず初めに、移動平均乖離率とはどのようなテクニカル指標なのか、またその計算式について見ていきましょう。

移動平均乖離率は、株式投資の株価分析やFXの分析など含め、世界で最もポピュラーなテクニカル分析である移動平均線(一定期間における終値の平均値の変化をグラフで表したインジゲーター)から値段がどれだけ離れているかを簡単に数値化し、割合で表したテクニカル分析です。一般的にはオシレーター系のテクニカル分析となります。類似のテクニカル分析として、移動平均乖離率をチャートに重ねたエンベロープなどがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました