「勝つトレード」or「やりたいトレード」

FXブログ
「勝つトレード」or「やりたいトレード」
[紹介元] FX億トレーダーぶせなブログ 「勝つトレード」or「やりたいトレード」

勝つトレード or やりたいトレード

「勝率95%」など高い勝率を謳っているものは、ほとんどがナンピンマーチン系と呼ばれる「勝つまでエントリーし続ける手法」です。

ここではスイングトレードのメリット・デメリットややり方、注意点などを解説していきたい。

確かに大人になってから勉強に時間を費やすのはしんどいことですし、時には連日大負けしてストレスやプレッシャーに押しつぶされそうになり、「もうやりたくない」と思った時期もありました。でも、勉強すればするほど、手ごたえを感じることができました。そうした作業を地道に繰り返したからこそたどりつき、見えた風景もあるのです。

…その話を聞いたあとだと本当に言いづらいんですけど、それでもデイトレードをやりたい…。本とかブログでデイトレードは危険って言っている人がめちゃくちゃいるのもわかっているんです。僕みたいに「儲けたい」っていう人が一番食いつくのがデイトレードで、失敗する人がたくさんいるって書いてありました。…でも、やってみたいんです。

ここではそんなデイトレードのやり方を、基本的な部分から手法のコツまで解説しています。

まあ、やりたいという人は多いですよね。それに、一回やってみないとわからないってのはあるので。

よく「株式投資をやる(始める)時期」について質問されることがあります。「今やるべきかどうか迷っている」ということのようですが、私に言わせれば「その人がやろうと思ったときが、やり時(始め時)」です。

デイトレーダーとして長く活動しようと思うのか、活動できるかは人によります。あなたが自分のやりたいデイトレードの仕事をどう考えるか、あなたの価値観やライフスタイルに合うのか、今から考えておいて損はないですよ!

それより大事なのは、どれだけ「やりたい」という意欲や心構えがあるかということ。その意欲と、準備と、資金がそろったときが、株をやるベストタイミングといえるのではないでしょうか。

この本をおすすめしたいのは、かつての僕のようにノリや雰囲気で株を買っている人。何度かトレードをしてみたものの、投資の“芯”がないために買ったり負けたりを繰り返し、長期的にあまりいい成果を手に入れられていない人ですね。“なんとなく投資判断をする”やり方のまずさに気づき、安定して勝つための心得を理解できるようになります。

20万円から30万円程度で購入可能な株式でもスイングトレードであれば、10%程度(2〜3万)の損益が出ることはしばしばある。とにかく小資金ではじめて勝つ体験を積むことが大事である。

ただ、株式投資ならラクしてお金が稼げるかというと、決してそうではありません。そんなイメージで株を始める人もいるようですが、株で着実に資金をふやすには、それなりの知識や戦略、スキルが必要です。何の勉強もせずに「勝てればいいな」という程度の感覚で始めると、運よく勝つことはあっても、勝ち続けることはできないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました