円安進行はデメリットだけじゃない!?円高・円安をFX投資に活かす方法とは まんが!週刊FX 2024年5月16日号

FXブログ
円安進行はデメリットだけじゃない!?円高・円安をFX投資に活かす方法とは まんが!週刊FX 2024年5月16日号

f:id:gaitamesk:20190830135020p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回おさえておきたいネタはこれだ!

 

急激な円安で海外旅行が超高額に!?

candle_naki_150_150
ベレーちゃーん!!!(泣)
bere_biku01
どうしたのだ、キャンドルちゃん!
candle_ani
実は、兄弟3人で密かにハワイ旅行を計画していたのですが……
急激な円安の影響で、旅行費用が高くなり過ぎてしまったため、断念せざるを得ない状況に……
candle_otouto
ドル円相場なんて、円安が進んだことで一時160円まで上がっちゃったんだよ!

 

ドル円は34年ぶりの円安水準に
ドル円は34年ぶりの円安水準に

 

f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
確かに、円安の影響で某〇クドナルドの「ビックマック」というハンバーガーの価格も、今や日本の倍くらいの金額になっちゃってるのだ
(ハワイ旅行、ベレーも誘ってほしいのだ)

 

ビックマックの価格推移
※2020年~2024年1月発表までの世界のビッグマック指数から算出
ビックマック指数
ビックマック指数とは、各国のビッグマックの平均価格を比較することで、為替レートや購買力などの経済状況を比較したり、把握をしやすくするための指数のことです。イギリスの経済専門誌『エコノミスト』によって1986年9月に考案されて以来、毎年報告されています。
参考:Our Big Mac index shows how burger prices are changing(The Economist)

 

candle_otouto
なんでビックマックで比較するの?
bere_interview01
ビックマックは、世界中でほぼ同じ材料と方法で作られているから、一つ当たりのコストにほぼ差は無いと考えられているのだ
それぞれの国・地域でその価格を比較することで、その国の通貨の実質的な価値や各国・地域の総合的な経済力の目安とすることができるらしいのだ
bere_kangaeru02
ちなみに、2024年1月時点の日本のビッグマック指数・価格ランキングは55位中45位で、下位20%に位置しているのだ
つまり、世界的に見ても日本のビッグマックの価格は安く、円の価値が相対的に低い水準にあるということが言えるのだ
candle_ani
なるほど……非常に興味深い話ですが、ハワイ旅行に行けないことに変わりはありません……
candle_naki_150_150
もう楽しみがない……
bere_goodjob01
あきらめるのはまだ早いのだ!
こんな時は、円安相場をFXやFX積立投資に活かすことができるかもしれないのだ!!

そもそも円高・円安とは?

bere_sashibou
「そもそも円高・円安ってなに?どういうこと?」という方のために、簡単に説明するのだ

円高とは?

円高とは文字通り日本円の価値が高くなることを表しています。

円安とは?

円安とは文字通り日本円の価値が低くなる(安くなる)ことを表しています。

 

candle_otouto
ドル円だったら、「円の数値が低くなれば円高、高くなれば円安」って覚えちゃうのもひとつの方法だね!

ドル円相場が下落すれば円高、上昇すれば円安

 

円高・円安のメリット・デメリット

candle_ani
あの…円高・円安って、それぞれメリット・デメリットがあるイメージですが……
どんなものがあるのでしょうか……
bere_sashibou
円高・円安による基本的なメリット・デメリットはこちらなのだ

 

 

candle_ani
企業の場合は輸出と輸入のどちらを主体とするかによって、影響が大きく変わってくるということですね……

円安進行の背景

candle
そもそも、なんでこんなに円安が進んで、ドル円相場が上昇してるの
bere_kangaeru02
経済政策や投資家の思惑とかも影響するから一概には言えないんだけど……根本的にはアメリカと日本の金利差が大きいことが円安の主因と言われているのだ

 

アメリカは2022年3月から、合わせて11回もの利上げを行った

 

candle
なんでアメリカと日本の金利差が大きいと円安になるの?
bere_interview01
例えば、日本の金利がアメリカより低い場合、円で借り入れた資金を米ドルで運用すれば、その金利差分の収入を得られることになるのだ
だから、円を売ってドルを買う取引が行われて、結果的に円安になる、というわけなのだ
candle_po
なるほど、お金は金利が低い方から高い方に流れる性質があるんだね

 

円高・円安をFXやFX積立投資に活かす方法

candle_otouto
で、どうやって円安を投資に活かすの?
bere_interview02
まず、FXは「安く買って、高く売る」「高く売って、安く買い戻す」ことで利益を得ることが基本なのだ(これを「為替差益」という)
つまり、FXなら円安だけでなく、実は円高になった時でも利益を得るチャンスがあるのだ

 

FXはこの「為替差益」を得ることが主な目標

 

bere_yorokobu01
また、FXの最大のメリットとしてレバレッジがあるのだ!
FXなら預け入れた保証金(証拠金と同義)の最大25倍(個人口座の場合)もの金額を取引できるのだ

 

レバレッジにより資金の何倍もの金額を取引できる

 

元手となる資金が同じでもレバレッジを高くすると、その分得る利益も大きくなる。また、その逆(損失が大きくなる)の可能性もある

▼レバレッジの詳しい説明はこちら

 

bere_nattoku01
さっきも言ったように、円安が進んでいるということは日米金利差の拡大から「円を売ってドルを買う」取引が行われているということ
つまり、今後も円安が進むとすれば、ドル円相場は上昇していく可能性が高いから……
candle_ani
今のうちに円を売ってドルを買う、つまりFXでドル円を買っておけば、ドル高・円安になった時にその差額が利益に……!!
bere_warau01
その通りなのだ~
そして、その収益を重ねることができれば……
candle_oko
念願のハワイ旅行にも行けちゃう!?
うぉぉぉ、早速レバレッジ25倍でドル円買ってくるね!!!!
bere_okoru03
はい、ダメー
candle
なんで?
bere_u-n01
今の話は、予想通りに相場が動いた場合なのだ!
例えば、ドル円を買った後でドル安・円高になったら損失が発生してしまうことになるのだ
それに、レバレッジを高くした分だけ損失が大きくなるというデメリットもあることに注意なのだ
candle_naki_150_150
そうかー……
bere_nattoku01
そんな急いでたくさん増やそうとしちゃうキャンドルちゃんには、FX積立も良いかもしれないのだ
candle
FX積立?
bere_sashibou
外為どっとコムでは、FX積立ができる「らくつむ」というサービスがあるのだ!
レバレッジは個人の場合は1~3倍まで選べるし、積立金額も1通貨または100円から始めることができるのだ
他にも、条件に合わせて通貨を自動購入してくれたり、毎日コツコツと(※1)スワップポイントを貯めることができたり、スワップポイントを再投資できたりするのだ~

 

▼外貨積立(らくつむ)の詳しい説明はこちら

(※1)「スワップポイント」とは?詳しくはこちら

 

candle_po
FXよりリスクは低そうだし、100円ぐらいからできるなら欲張り過ぎずに始められるかも

円安はまだつづく?

candle_otouto
話を戻すけどさ、日本とアメリカの金利差って大きいんでしょ?
だったら円安はまだまだ続くってことだから、今からドル円を買って上昇を狙ってもいいんじゃないの?
bere_interview01
実はこのまま円安が進んでしまうと、日本の物価が上昇したり、我々の消費活動などに深刻な影響が生じる懸念があったりするのだ
そこで、日銀が行った対策が為替介入なのだ

 

1回目の介入は約5.5兆円、2回目の介入は3.5兆円規模と推定

 

candle_ani
ドル円相場が一気に下がっています……
bere_interview02
為替介入、つまり日銀が円買い・ドル売り介入を行って、急激な円安を阻止しようとしているのだ
candle
なるほど、日米金利差によって円安が進んでいるけど、日本がそれを抑えようとしているんだね
bere_kangaeru02
他にも、日銀はずっとマイナス金利政策を維持していたけど、2024年ついに利上げを行ったのだ
それに加えて、アメリカが2024年中に利下げに動く可能性も出ているのだ
candle_ani
円安の要でもある日米金利差が縮小に向かっている……!?
bere_goodjob01
確かに円安傾向ではあるけど、このままずっと円安が続いてドル円も上昇していくのか、それとも円安が終わってドル円も下落へと転じるのか、はたまた違う要因で相場が動き出すのか……しっかりと相場動向を把握しておくことが大切なのだ
candle_otouto
でも、どうやって把握していけばいいの?
bere_yorokobu01
そこは、外為どっとコムの情報コンテンツに頼っちゃえばいいのだ~
「マネ育ch」という情報サイトがあって、投資家の皆様のニーズに応えるレポートや、初心者にもわかりやすいFXや為替相場の正しい知識を提供してくれているのだ!

▼外為どっとコムの情報サイト「マネ育ch」はこちら

bere_ho
他にも、FX初心者向けに平日毎日12時ごろからライブ配信している「ドル円昼ライブ」や、平日の月曜日から木曜日まで19:30からトレードのレベルアップを目指す方に向けてライブ配信している、「FXライブevening」など、現在の相場状況や今後の見通しを把握しつつ、リアルタイムで質問もできちゃうコンテンツなど、盛りだくさんなのだ~

▼「ドル円昼ライブ」はこちら(平日毎日12時ごろからライブ配信)

▼「FXライブevening」はこちら(平日月曜日から木曜日まで19:30ごろからライブ配信)

candle_ani
本当に投資情報が盛りだくさんですね
candle_otouto
円安が続いてドル円が上昇していくのか、それとも円安が終わってドル円が下落していくのか、要チェックだね!!
candle_otouto
よーし、念願のハワイ旅行に向けて頑張るぞ~

 

外為どっとコムはFX初心者向けコンテンツが満載

bere_ouen02
「外為どっとコム 公式FX動画ch」では、初心者さんから上級者さんまで参考にできる動画を随時更新中!
「チャンネル登録」「通知設定」をしておけば最新の動画をいち早く受け取れるのでおすすめなのだ
今回紹介した「ドル円昼ライブ」「FXライブebening」は「外為どっとコム 公式FX初心者ch」で配信しているのだ

 

▼「外為どっとコム 公式FX動画ch」YouTubeチャンネル登録はこちら

▼🔰「外為どっとコム 公式FX初心者ch」YouTubeチャンネル登録はこちら

▼「外為どっとコム 公式FX初心者ch」の通知設定方法はこちらを参照(公式FX動画chも同じ方法です)
https://www.gaitame.com/media/entry/2022/05/27/170000#6

 

candle_otouto
あと、外為どっとコムの公式LINEって知ってる?
最新のキャンペーン情報やおすすめコンテンツなどを配信しているから、お友達登録をして情報を手軽にGETしちゃおう!

 

▼外為どっとコムの公式LINE登録はこちら

過去の「まんが!週刊FX」記事はこちら

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル 円安進行はデメリットだけじゃない!?円高・円安をFX投資に活かす方法とは まんが!週刊FX 2024年5月16日号

円安進行はデメリットだけじゃない円高 円安をFX投資に活かす方法とは まんが週刊FX

為替レートとは、外国通貨と円との交換比率のこと。最も典型的な例は米ドル/円レートで、1ドル=100円という形で表されます。円の価値が上がり、1ドル=90円になれば、円高になります。逆に、1ドル=110円まで円の価値が下がれば、円安になります。

では、FXの取引では円高・円安はどのような影響を及ぼすのでしょうか。日本円と米ドルの取引例をもう少し見てみましょう。

エントリーした時点よりも円安になったタイミングで決済すると、為替差益が得られる半面、円高になりそうな局面では為替差損のリスクがあるため、取引は避けたほうが良いということになります。

そして、個人としてのメリットは、アメリカなどの外国の資産に投資すれば、保有資産の相対的な価値が高まることや、日本株が高くなる可能性が高いことです。円安対策としては、外貨建ての資産(外国株式、外国債券、外貨預金など)を保有するのが有効だといわれています。

2022年以降は世界各国でインフレが進んだことにより、海外の金利が上昇。円安傾向が続いています。

外国通貨を売って日本円を買うという取引も可能で、このパターンではエントリー時よりも円高が進むと為替差益が生じます。つまり、FXにおいては円安局面だけでなく、円高局面も収益機会となってくるわけです。

輸入業者にとって、円高のときは海外から輸入された製品を安価に購入できるため輸入品を多く仕入れることができるメリットがある半面、円安のときは輸入する海外製品の値段が上がるといったデメリットがあります。逆に輸出業者にとっては、円高のときは海外で販売するときの価格が高くなるため国内製品が海外で売れにくくなるデメリットがある半面、円安のときは海外で販売するときの価格が下がるため国内製品が海外で売れやすくなるメリットがあります。

FXは外貨を取引するから、「円高」に動くと思えば「(ドル)売り」で入ればいいし、「円安」に動くと思えば「(ドル)買い」で入ることで、利益を狙えるんだな。

インフレや円安は、私たちの生活に大きな影響を与える可能性があります。しかし、私たち一人ひとりが備えることで、その影響を最小限に抑えることができるのです。

また、インフレは為替レートにも影響します。インフレが進むと、円の価値が下がり、円安傾向になります。円安になると、輸入品の価格が上がり、生活費が高くなります。

外貨預金の場合も考えてみましょう。外貨を購入して預金した時よりも円高になると外貨の価値が下がるので損をしますが、円安になると外貨の価値が上がることになるので利益が発生します。つまり円高のときに外貨預金をして、預け入れしたときよりも円安になった状況で預金を引き出すと利益になります。

また、私たち一人ひとりがインフレや円安に備えることもできます。節約して貯蓄を増やすことが大切です。また、為替変動リスクに備え、外貨預金やFXなどの金融商品への投資を検討しておくのも良いでしょう。

一方FXでは、円安・円高のどちらに動いていても(上昇・下落どちらでも)利益を狙えます。この「いつでも取引機会がある」というのはFXの特徴の一つでもあります。

「1ドル=110円」で日本円売り・米ドル買いのトレードを行った場合、円安になり「1ドル=111円」でポジション(買っている建玉)を決済すると、1ドルあたり1円の為替差益が発生します。もし1万ドル分の取引をしていたたら、「1円の為替差益×1万ドル」で1万円の利益になります。

外貨建て資産は、円安になると価値が上がるため、円資産の価値が下がるリスクを回避できます。ただし、資産の比重が外貨建てに偏りすぎると円高になったときにリスクが大きくなってしまいます。そのため、資産を複数の種類の金融商品に分散して保有することがポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました